0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)

【お気に入りの逸品 スタッフ編】 ~トルコランプ~

2020年8月18日(T)
自分で作った苦労も愛着のひとつに

「お気に入りの逸品 スタッフ編」の今回は、仕事柄さまざまな施工例に触れる広報らしく「お客様の家で知って、実際に自宅に取り入れたもの」をご紹介します。

そのお家は「事例No.649 ~Exotic Turkey~トルコの異国情緒を楽しんで。」でご紹介したT様邸。
大きなソファやブルーのタイルのキッチンカウンター、ダイニングテーブルなど造作の見どころも多いお宅です。
随所に取り入れられたターキッシュデザインも特徴で、ダイニングにはT様自らが購入されたトルコランプが。

リノベのネタ帳|スタッフの逸品 トルコランプ
もともとエキゾチックなデザインに興味があり、モロッコを訪れたこともあるという山本。
T様邸のトルコランプを見て「いいな」と自宅にも設置、しかも自身で作ったというのだから驚きです。

「谷中にトルコランプをつくることができるワークショップを見つけたんです。スタイル工房のスタッフと一緒に、休日に予約して行ってきました」。
谷中銀座商店街内にある「ZAKUROらんぷ家」はトルコ、ウズベキスタン料理のレストランが経営するトルコランプの専門店。
トルコ直輸入のモザイクランプの販売のほか、オスマントルコ伝統の製法でランプの制作体験を行っています。

スタンド型や水差し型など、いくつかあるランプのかたちから山本が選んだのはシーリングタイプ。
30色以上のモザイクタイルで星やダイヤ型などの模様を作り、透明のランプに貼り付けていきます。

「最初の配置を決めるのがいちばん難しかったですね。メインの模様が大きくなりすぎちゃって…」と山本。
隙間をビーズで埋めて、お店の人が仕上げをして2週間後に受け取りに行きました。

リノベのネタ帳|スタッフの逸品 トルコランプリノベのネタ帳|スタッフの逸品 トルコランプ
完成品は寝室の照明として、シンプルなインテリアの主役に。
普段はパープルの大人っぽい表情ですが、点灯するとオレンジがかった光がガラスを通して、なんとも神秘的。
「寝室なので、そこまで明るくなくてもいいのですが、2つ目、3つ目もぜひ作りたいと思っています!」
次はグリーン系にしようか、それとも王道ブルーか、オレンジもいいなとワクワクしているそうです。
 
【逸品Data】
モザイクランプ製作体験 受講料:5,980円(シーリングM/材料費含む/2020年7月現在)
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest