ホーム > リノベのあれこれ > リノベのネタ帳 > マンションリノベで作りたい「室内窓」!角部 屋じゃなくても明るく風が通る家に

リノベのネタ帳 BLOG

マンションリノベで作りたい「室内窓」!角部 屋じゃなくても明るく風が通る家に

2017年1月12日(T)
マンションでは、全ての部屋に十分な風と光とが届くというわけにはいかない場合も。
その解決法として「室内窓」があります。「室内窓」で明るく快適にリノベーションしたお家を集めてみました。

◆独立キッチンも開放感いっぱいに

築34年のマンションをリノベーション。夫婦と子ども1人のご家族です。


独立型のキッチンですが、明るくて気持ちのよい空間。


秘密はこの室内窓です。玄関側につながっています。


玄関から見るとこんな感じ。お料理中に子どもが帰ってきても、キッチンから「おかえり~!」なんて声をかけられますね。
施工事例No.417 珪藻土塗りにも挑戦!中古リノベで好きにこだわった家


◆寝室に玄関からの優しい光を届ける

中古マンションを購入し、リノベーションすることにしたご夫婦のお家です。


玄関にモルタル床で仕上げた、大容量の土間収納をつくりました。寝室との間の壁には内窓を設け、光と風が届くように。


ベッドルーム側から見るとこんな感じです。南側がリビングで玄関は北側にあたるため、眠るのに明るすぎない光がいいですね。間に収納があることで、冬は断熱効果も期待できます。
施工事例No.360 ソファに座れば視線の先に最高の眺望!​)



◆仕事中も、さりげなく気配を感じられる

夫婦それぞれが自宅でお仕事をしている、ふたり暮らしのマンションリノベ。


リビングをはさんで、夫婦それぞれの書斎、という間取りです。


書斎とリビングの間には開閉できる室内窓が。集中しつつも、お互いの気配をさりげなく感じることができますね。
施工事例No.364 どこか懐かしい雰囲気に包まれて暮らす)



◆玄関からバルコニーまでをひとつながりに!

続いてはおひとり暮らしのお家です。多彩な趣味をとことん楽しみたい!とリノベしたマンションには…。


釣り、クライミング、自転車など趣味の道具を収納する広々とした玄関土間をつくりました。
土間には作業するためのカウンターと、リビング側をつなぐ室内窓が。




リビング側から見るとこんな感じです。テーブルのある趣味室を通して、玄関からの光が届いています。

こちらのお家は、部屋の中心にキッチンをおいた間取りなのですが…




キッチンにも室内窓があり、手元が明るい!南側のベッドコーナーとつながっています。


ベッドコーナーからはこんな感じです。部屋全体が室内窓によって風と光を通しているのが分かりますね。
施工事例No332 おもいきり趣味を楽しむ住まい


◆一面採光のマンションを明るく!

こちらのマンションは、窓はリビング側のみという間取り。「明るく光が通る住まい」がご希望だったそうです。


窓のなかった玄関側を明るくするために、リビングドアに大きなガラスを入れたデザインに。バルコニーから入る光が家のすみずみにまで届くようにしました。


玄関の向きも変えて、リビングと直接つながる動線にしました。リビングドアは開け放つと左側の壁にすっぽりはまって壁の一部に。さらに明るく、開放的になります。


リビングの上部にもなにやらガラス部分が…


トイレ&洗面室との室内窓でした!窓のないスペースでも、リビング側の光が届いて明るくなっています。
施工事例No.404 green heartful home


◆室内窓を効かせて好みのレトロデザンに

最後は、子どもおひとりのご家族。築17年のマンションをリノベしました。


まるでお店みたいな玄関収納。自分で購入したという室内窓の向こうは…。


書斎になっています。もともとは玄関収納と書斎部分がひとつの洋室だったのを、用途に合わせてリノベーション。書斎部分は窓がないため、室内窓で光を取り入れます。


同じお家のリビングです。和室だったお部屋を畳敷きの図書コーナーにしました。


こちらにも室内窓が。壁だけだとやや閉じられた印象ですが、窓があることで開放的になります。「昔の学校みたいなレトロな雰囲気」が希望のイメージだったそうで、なるほど!
施工事例No.215 マンションでも・・・ノスタルジーを感じる住まいに )


コツ・ポイント
リノベーションでは「暗い」「寒い」など、解決したいポイントをまずはしっかり把握しましょう。「室内窓」はその解決方法のひとつです。要望がしっかり伝わると、プロからの提案もより具体的に!
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest