リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店

スタッフブログ BLOG

4月1日(日) マンションリノベーション完成現場見学会を開催しました!

2018年04月2日(月)
昨日開催した、完成現場見学会@西早稲田のご報告です。
今回の現場は、築27年、68㎡のマンションのリノベーション。
リタイアメントされるご夫婦が快適に暮らしながらご趣味を楽しめる空間づくりがコンセプトでした!

マンションリノベ現場見学会の様子マンションリノベ現場見学会の様子
ご趣味を楽しむ空間というだけに、タイル・床材などの厳選された素材はもちろん、細部の収まりまで随所に配慮が感じられ、全体として趣き深い大人の佇まいを体験できました。
ご来場のお客様も関心を寄せられた、見どころをご紹介します。

 

見どころ1:ギャラリーのような空間


マンションリノベ現場見学会の様子|廊下~リビング
玄関~廊下~LDKまで圧巻のタイル貼りは、まるで美術館の外壁のよう!
写真が趣味でいらっしゃるご主人の作品を展示するのだそうです。
(タイル:平田タイル Fusion)

マンションリノベ現場見学会の様子|アンティーク建具マンションリノベ現場見学会の様子|建具は寝室との仕切り
そして、そのタイルにアンティークの和製建具を合わせています。
こちらの建具は、お施主様がご自分で探された御支給品。寝室とリビングをゆるく仕切りつつ、リビングの主役になっていますね!建具の高さが足りなかった分は、同じ色に塗装した材木を足して調整しています。

マンションリノベ現場見学会の様子|壁一面の造作棚
LDKの左右、天井いっぱいまでの棚もまた、ギャラリー感のポイント!
飾りたいものを想定しながら高さや幅を調整した造作棚です。収納をたっぷり贅沢に確保しました。

 

見どころ2:細部の収まり


マンションリノベ現場見学会の様子|入り巾木
今回のお住まいでは、壁より内側に入りこんでいるという「入り巾木」を採用。これにより壁の立ち上がりがすっきりと見えます。本当に細部なのですが、巾木が壁より引っ込むことでお部屋全体がより洗練された印象になっていて驚きでした。

マンションリノベ現場見学会の様子|タイル壁側面の収まりマンションリノベ現場見学会の様子|キッチン入口のアクセントウォール
キッチン入口壁の収まりにもさりげない工夫が。タイル1枚分より壁の厚み幅が狭かったのですが、この部分のタイルが自然に見えるよう、タイルを縦縞に沿って割り、2枚を1枚のように見せて貼っています。
(タイル:平田タイル Dash Line)

マンションリノベ現場見学会の様子|ピクチャーレールの見切りマンションリノベ現場見学会の様子|ピクチャーレールの見切り
壁と天井の仕切りとなる「見切り」にピクチャーレールを使っているのも珍しい点です。
本来、アートを飾るためのピクチャーレールですが、見切りとして組み込むことで、統一感を損なわず、スマートに写真を飾ることができます。

 

見どころ3:表情豊かなタイル


マンションリノベ現場見学会の様子|キッチン壁のタイルマンションリノベ現場見学会の様子|キッチンのタイル
お見せしたいタイルがまだまだあります!
キッチンコンロ側のタイルは、立体的なレリーフが印象的。平田タイルのOpalを採用。

マンションリノベ現場見学会の様子|洗面室マンションリノベ現場見学会の様子|洗面室タイル
洗面室カウンター+立ち上がりには、同じく平田タイルのAurora。キラキラと清潔感溢れるオーロラの輝きに思わずうっとりしてしまいます。

マンションリノベ現場見学会の様子|玄関
玄関の床は、2種類のタイルを使用することで、均一過ぎないランダムな表情にこだわりました。
(タイル:平田タイル None Indoor, None Decor


完成したばかりのお住まいを現場見学会会場とすることにご承諾くださったお施主様、本当にありがとうございました。

次回の現場見学会は 4月15日(日) マンションリノベーション完成現場見学会@横浜市神奈川区 です。
マンションリノベですが、戸建てを検討されている方でも素材感やプランの作り方など参考になるところもたくさんございますので、是非ご来場ください!
 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest