リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店

リノベのネタ帳 BLOG

暗い部屋にも、光よ届け。明るく暮らす「採光」リノベ

2018年06月3日(日)
自然光が降りそそぐ、冬でも暖かいリビングに家族が集まって…なんて理想ですが、マンションの北側や真ん中の部屋、住宅密集地の戸建てではどうしても光が届かず、暗い部屋ができてしまうもの。昼間でも暗い部屋は、電灯に頼るしかないのでしょうか?いいえ、リノベで解消できます!3つの工夫で、採光を叶えたリノベ例をご紹介します。
 

【室内窓で】北向きマンションの寒さ、暗さを解消!

10年ほど前に購入した中古マンション。
家族3人でお住まいでしたが、築31年が経過し、内装や水まわりが老朽化。
北向きで暗く、寒々しい印象の住まいを明るく快適にしたい!とリノベーションすることにしました。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 室内窓
窓があるのは北側リビングと、洋室が2室ある東側。
大きな開口部があるリビングも北側のため、少し暗い印象。
そこで、高い位置に内窓を作り、リビングに東側からも光を取り込むことに。
廊下側にも室内窓を設けて、入る光を余すところなく活用しています。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラス入り造作建具
建具もすべてオリジナルのガラス入りで造作しました。
床、壁、窓にそれぞれ断熱も施し、結露防止のため、リビングの壁には珪藻土を採用。
明るさだけでなく、住み心地も格段にアップしています。
(No.345 光と風が通りぬける住まい 〜マンションでも断熱性能UP!!〜)

 

【室内窓で】一面採光のマンションでも、家中に自然光を

築36年のマンションに親子3人でお住まいのご家族。
自然光の入る窓はリビング側だけという、一面採光の細長い部屋でした。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 ハイサイドライトリフォーム・リノベーションの事例|採光 ハイサイドライト
当然、間取りの中ほどにあるトイレや洗面には窓はなし。
しかし、リビング側にハイサイドライトを設けて、光を取り込んでいます。
左がリビング側、右が洗面側からのアングルです。
少しでも自然光が入ることで、密室の閉塞感も解消されます。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスのリビングドアリフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスのリビングドアリフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスのリビングドア
玄関側にも窓がないため、これまでは玄関ドアを閉めたら真っ暗になっていました。
そこで、リノベで玄関の向きを変えて、リビングと直接つながる動線に。
リビングドアに大きなガラスを入れ、リビングからの光がまっすぐ届くようにしました。
このドアは、開け放つと左側の壁にすっきりと収まります。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 室内窓
こちらはリビング隣の洋室。
窓がない部屋のため、リビング側の壁に内窓を設けています。
(No.404 green heartful home)

 

【ガラスブロックで】視線はさえぎりつつ、淡い光を届ける

こちらは築5年、4LDKの間取りを夫婦ふたりに合わせて使いやすくリノベーションしたお家です。
100㎡超の広いマンションですが、採光は一面のみで北側。
内側に面したキッチンはどうしても暗くなってしまうのがネックでした。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 キッチンにガラスブロック
そこで、キッチンとダイニングを仕切る壁にガラスブロックを入れ、キッチンにも光が入るよう配慮。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスブロックで明るいキッチン側リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスブロックでキッチンに光を
リビング側に広く開いた窓から、キッチンまで光が届きます。
手元も明るく、電灯をつけなくてもお料理しやすいキッチンになりました。
(No.123 シンプルな木の香る家具に囲まれた高層マンションリフォーム)

 

【ガラスブロックで】暗くなりがちな玄関とリビングをつなげる

続いてはガラスブロックの戸建て編です。
リビングを通って子どもたちが子ども部屋に行けるような間取りがご希望でした。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスブロック例
そこで、全ての部屋をLDKに面してレイアウト。
大きな窓があるリビングの光を届けるために、玄関との間にはガラスの入った建具とガラスブロックを使っています。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 間接照明も活用リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスブロックで玄関を明るく
玄関には間接照明も入れて、立体的な空間演出を。
ガラスブロック越しに誰が帰ってきたかが分かるため、「ただいま」「おかえり」が言いやすくなりました。
(No.362 中心のある住まい)

 

【グレーチングで】住宅密集地で空からの光を届けるのに有効

3階建て住宅にお住まいの4人家族。
住宅地ということで、周囲も3階建ての建物ばかり。
そのため、2階リビングに光が入らず、暗いのがお悩みでした。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 スクリーンウォールの階段室
そこで、3階からトップライト、階段の壁からはスクリーンウォールで光を取り入れています。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 FRPグレーチングによるトップライト
リビングでもっとも暗かった場所の天井にはFRPグレーチングを入れ、明るい3階の光を2階に落としました。
FRPグレーチングとは、FRP(ガラス繊維強化プラスチック)で作られた格子状の建材のこと。
光を通し、丈夫なため床材として使うこともできます。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 アクリル板のスクリーンウォール
また、もともと窓があり明るかった階段室とリビングの仕切りの壁をアクリル板のスクリーンウォールに。
3階と階段室からの光で、明るいリビングに生まれ変わりました。
(No.499 密集地に負けない!光差し込む快適リビング)

 

【グレーチングで】バルコニーに使えば光を遮らない

お母様の介護のために、実家でお母様とお姉様との同居を決めたご夫妻。
築20年の住まいを介護しやすい間取りへとリノベーションすることにしました。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 バルコニー床にFRPグレーチングリフォーム・リノベーションの事例|採光 バルコニー床
お母様の部屋と、家族が集まるLDKを1階、住まいの中央に。
ご夫婦の住まいとなる2階は、バルコニーをつなげて広々と使えるように。
バルコニーは1階キッチンの上にあたるのですが、床にFRPグレーチングを採用しました。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 1Fから見たグレーチングのトップライトリフォーム・リノベーションの事例|採光 1Fから見たグレーチングのトップライト
グレーチングを通して1階まで柔らかい光が届きます。
これがすべて普通の床だったとしたら、やはりかなり暗くなってしまいますよね。

リフォーム・リノベーションの事例|採光 ガラスブロックで1Fリビングダイニングに光をリフォーム・リノベーションの事例|採光 階段室壁にガラスブロック
こちらのお家はガラスブロックも活用しています。
1階中央のダイニングキッチンに光が入りづらかったため、階段室の壁はできるだけ少なくしてガラスブロックを入れました。
さらに、壁だった部分を手すりに変えることで、2階の光が1階に届くように。
(No.157 介護のある暮らし 緑とたっぷりの光のある住まい)

 

まとめ

今回は3つの方法をご紹介しましたが、他にも吹き抜けや窓を設けることで、明るく居心地のいい住まいを手に入れたリノベ例はたくさんあります。また、白い壁やタイルなど光を拡散させる色・素材を使うことで、明るく見せるというテクニックも。「北側だから」「住宅密集地だから」とあきらめず、まずはプロに相談してみましょう。
 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest