リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > 工事部ブログ > スタイル工房 新高円寺モデルルーム 工事中レポート!vol.6 ~仕上げ~

工事部ブログ BLOG

スタイル工房 新高円寺モデルルーム 工事中レポート!vol.6 ~仕上げ~

2018年06月25日(月)
リノベーションでは自分の好きな雰囲気に合わせて仕上げを選ぶことができるのも楽しみのひとつ。高円寺モデルルームではその素材を実感していただけるよう、様々な建材を使っています。

【その1:タイル】
その種類や色、大きさは無限大にあるので、どれにしたらいいのか迷われる方も。壁に貼った時の大きな空間のイメージを掴むことが難しく、更に届くサンプルは手のひらサイズなのでどうしても決めかねてしまうのかもしれません。

工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|タイルイメージ工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|タイルイメージ工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|タイルイメージ

ショールームのLDKは、グレーの石貼りのようなタイルを採用しました。木造で作られた壁ですが、石を積んだ壁のような存在感があります。

工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|タイル壁工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|タイル施工

タイルは、貼り方やその種類によっても雰囲気を左右する大事なポイント。事前に貼り方も含めてしっかり検討して施工します。
工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|タイル割り図

キッチンの壁面、洗面所、トイレの手洗いにも異なるタイルを貼っています。それぞれに違った味わいがあり、主張し合わず、さりげなくインテリアにとけ込ませました。
工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|キッチンタイル工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|洗面タイル工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|トイレタイル

【その2:珪藻土】
壁は、一部を除き大部分が珪藻土仕上げです。珪藻土は、多孔質の植物性プランクトン“珪藻”の化石からできた土。調湿効果・消臭効果が高く、リビングはもちろん水回りスペースに使ったり、ペットのニオイが気になるという方にもおススメしています。塗り方(紋様)で雰囲気がガラリと変わるので、それぞれの違いをご覧いただくことができます。

工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|珪藻土 紋様の違い工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|珪藻土 紋様の違い工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|珪藻土 紋様の違い
コテの違いによるもようの違いはもちろん、珪藻土に囲まれた空間のすがすがしい空気の質感も体感していただけます。

【その4:木毛ボード】

工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|玄関 木毛ボード
玄関ホールには、武骨な雰囲気の木毛セメント板を壁にはり、ベンチはモールテックスを採用。木毛セメント板はもともと学校や工場などの大規模な建物や住宅等の下地材として使われていた強くて軽く燃えにくいボードです。最近では製造に間伐材や古材、残材などが多く取り入れられることから、リサイクル化が認められ、エコロジカルな建材になっています。ちょっと古めかしいけど、レトロな雰囲気が素敵です。

【その3:壁紙(リコルク)】

工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|リコルク工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|リコルク 納戸壁紙
ワインの栓でおなじみのコルク。コルク栓の製造プロセスで出てくるコルクのあまりを再利用し手作られた壁紙です。コルクの断熱性、保温性、吸湿性、吸音性などを活かした透湿壁紙なので、結露やカビの発生を抑える効果も。素材の表面がでこぼこしているので、照明による陰影も楽しむことができます。

【その5:壁紙(エッグウォール)】

工事部ブログ 新高円寺モデルルームリノベ|LD 天井 エッグウォール
LDの天井に貼っているのはエッグウォール。その名の通り「卵の殻」が材料です。紙と塗り壁を一体化した塗り壁シートで、珪藻土同様、調湿効果・消臭効果があると言われています。

卵は、毎日の食事に欠かせない食材のひとつ。その卵殻の廃棄量は年間約20万トンとも言われており、エッグウォールは殻を再生させていくのでエコ資材としても注目の建材です。
(エッグウォールQ&A(日本エムテクス):http://nmtecs.jp/eggwall/qanda.html
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest