リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > 密着レポート > Vol.5 大盛況の内覧会!そして、いよいよ入居

密着レポート BLOG

Vol.5 大盛況の内覧会!そして、いよいよ入居

2018年07月16日(月)
入居予定者が自分の住む部屋をチェック
クロスも貼り終え、養生もすべて外した独身寮の各部屋。
それぞれ備え付けの家電や照明も設置し、実際の入居予定者による内覧会の日を迎えました!

リノベ密着レポVol.7|内覧会リノベ密着レポVol.7|内覧会
内覧会の様子

中に入るなり「おお~!」「すごい」と声をあげる社員の方々。
何度も出たり入ったり、わいわいと楽しそうな姿が印象的でした。
「入居が楽しみ!」という声に、スタイル工房の担当者一同もひと安心。

…と、安心するのはまだ早い。
寺岡精工の難波さんはじめ、社員の方々による施主検査も行われました。

リノベ密着レポVol.7|施主検査
施主検査の様子

コンセントの数や位置、建具や窓の開閉、傷や汚れはないかどうか…18戸すべて細かく確認を行います。
毎日のように工事の進捗を見てきただけあって、確認するポイントに迷いはありません。
個人宅のリノベーションと同様、修正の必要な箇所に印をつけて、必要があれば補修工事を行います。

修正箇所の補修工事が完了したのち、ようやくお引き渡しです。
ここまで、とても長かったようにも思いますが、じつに最初の出会いから3ヶ月と少し。
「ぎゅうっと凝縮された、怒涛のような3ヶ月!」と担当プランナーも振り返っていました。


共用部・セキュリティも刷新
仕事から帰ってくるのが楽しくなるような独身寮を目指して、今回、各住戸はもちろん、共用部分もしっかりキレイにしました。

リノベ密着レポVol.7|エントランスリノベ密着レポVol.7|共用階段
宅配ボックスが新たに設けられたエントランス(左)と、共用階段(右)

セキュリティ面でも、女性専用となる3階フロアには、フロア入り口にも施錠できるドアを設けています。

外構に植えるシンボルツリーには「ソヨゴ」が選ばれました。
柔らかい葉っぱ同士が風でこすれてたてる「ソヨソヨ」という音から、その名がつけられたソヨゴ。
「冬青」とも書くように冬でも緑の美しい梢が、住人の目を和ませてくれるはずです。

リノベ密着レポVol.7|外観 ソヨゴリノベ密着レポVol.7|ソヨゴ


入居者の方の喜びの声
引き渡し後、寺岡精工の難波さんから、入居者の方々の感想をいただきました。

「昔は全体的に暗い雰囲気だったのが、廊下から明るい感じがします」
「よく居室とトイレのドアがぶつかっていましたが、引き戸になってスペースが活用できるようになりました」

リノベ密着レポVol.7|土間スペース 玄関リノベ密着レポVol.7|土間スペース 玄関リノベ密着レポVol.7|土間スペース 玄関
完成後。自由に使える土間スペースと、閉めてもリビングからの光を通す建具。右は3階の女性用

「フローリングや壁紙などのバランスがよく、おしゃれな空間で嬉しいです」
「二重窓による騒音対策など、細かい点まで考えてくださっていると感じました」

リノベ密着レポVol.7|キッチンリノベ密着レポVol.7|トイレ 水周りリノベ密着レポVol.7|トイレ 水周り
キッチンは、1、2階は黒、3階は白でまとめ、トイレと浴室まわりは、パイプスペースを考慮しながら広く使える収まりに気を配りました

「備え付けの家具がなくなり、各個人の生活スタイルに合わせやすくなっている点が素晴らしいです」
「新しい部屋で、新しい気持ち。この気持ちを仕事で生かせるように頑張ります!」

リノベ密着レポVol.7|居室リノベ密着レポVol.7|居室
水まわりと独立させることで、純粋に居室としてくつろげる空間に。「住む人それぞれがインテリアを楽しめること」がリノベのポイント

「皆さん、内装のキレイさと設備の充実に驚いた様子で
『こんなにしていただけるんですか?!』
『本当にキレイ!』
『大切に使わせていただきます』
ほか、何度も感謝の言葉をいただきました。
新入社員も『精一杯がんばります!』と言ってくれて、私も嬉しかったです」

と、最後にこうまとめられたメールに、関わったスタッフも今度こそ、胸をなでおろしました。

集合住宅である独身寮は大変な部分もありましたが、基本は個人宅と同じ。
「住む人が楽しいかどうか」をぶれずに追求し生まれ変わった住まいで、これからも新入社員の皆様を支えることができる…
スタイル工房にとっても、とても光栄で、嬉しいことです。

※写真は同一の部屋のものではありません
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest