リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > スタッフブログ > 9月15日(土)開催 ワンストップリノベ【ご入居後】見学会報告!

スタッフブログ BLOG

9月15日(土)開催 ワンストップリノベ【ご入居後】見学会報告!

2018年09月17日(月)
9月15日(土)に開催した現場見学会の様子をご報告します!


今回のお住まいはワンストップで物件探しからお手伝いさせていただいたマンションリノベーションの見学会。
前回に引き続き、なんと!既にお住まいのお家を見学させていただけるとても貴重な機会でした。

ワンストップリノベ見学会の様子
とてもきれいに整えられたお住まいで、まるでモデルルームのよう。
見学会に参加されたお客様も皆さん驚いていらっしゃいました。

さらに物件探しの際に優先された条件や、購入の決め手、スタイル工房でリノベーションされた理由など、
リアルなリノベ体験談をお施主様が直接ご見学者様にお話しくださり、とても参考になった見学会だったかな。
と思います。


みどころ1.優先順位をつけてメリハリを!
LDKを広く!でも寝室もしっかりスペースを取りたいし、収納スペースもたっぷり欲しい!と思うととても広いお家じゃないとなかなか実現は難しいですよね。
今回のお住まいでは、LDKの広さと土間収納を優先し、その分寝室はコンパクトに。
元々モノを多く持つことが好きではない。というお施主様。
WICも必要な分だけを用意しつつ、建具で仕切らないことでコンパクトにした寝室に圧迫感が出ないよう、工夫されていました。
ワンストップリノベ見学会 プラン図

みどころ2.繋がる空間。
家具屋さんによる造作のキッチン背面の収納、ダイニングテーブル、大工さんが取り付けたキッチンカウンターの棚の材をそろえることで、ダイニング・キッチン全体がひとつに繋がる空間になるよう工夫されていました。
他にも、リビングと室内窓で繋がる子ども室やパントリーを2wayにすることでキッチン→パントリー→リビングとが繋がる工夫など、つながりを意識した空間に。
ワンストップリノベ見学会の様子ワンストップリノベーション見学会の様子

左)リビングと子ども室の間の壁には大きな室内窓でつながりを意識
右)キッチン奥がパントリー。廊下側からもつながり家事動線がスムーズ


みどころ3.無垢材のナチュラルな雰囲気とハードな素材感でアクセント
フローリングやキッチンの収納は木材そのままの雰囲気が活きるクリア塗装。そこにキッチンカウンターのモールテックスやアイアン塗装の建具・室内窓がアクセントに。ポイントポイントで空間を引き締めているのが印象的でした。
ワンストップリノベ見学会の様子ワンストップリノベ見学会の様子

みどころ4.おしゃれ上級者!あえて白一色のタイル使い。
様々なカラーや形があるモザイクタイル。どんな色を組み合わせどこにどんな形のタイルを貼るかはリノベで迷うポイントの一つ。こちらのお住まいではあえて白一色で統一。シンプルだけど、目を惹くタイル使いがとてもおしゃれ!

ワンストップリノベ見学会の様子ワンストップリノベ見学会の様子


こんな素敵なお住まいの見学会をご快諾くださったお施主様。
本当にありがとうございました!

次回は10月6日(土)にマンションリノベーションの完成現場見学会を開催いたします。
51㎡というコンパクトなマンションに家族4人が暮らすための工夫がたくさんつまったお住まい!
「なるほど!」な工夫はきっと参考になるはず!是非ご来場ください。
>>詳細・ご予約はこちらから
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest