ホーム > 採用情報 > おしごと インタビュー

おしごと インタビュー INTERVIEW

プランナー 黒沢拓也

プランナー  黒沢拓也

スタイル工房の仕事の醍醐味とは

スタイル工房に入社したのは、「お客様と直接やりとりができる」仕事がしたいと思ったから。
だから、いまでもお客様に喜んでいただくこと、「スタイル工房にお願いしてよかった」と言っていただく事が何よりの喜びですし、やりがいです。

お客様の感想や言葉を直接聞くことができるというのが、この仕事の醍醐味ですね。

お客様の希望を聞くだけじゃない、プランナーの仕事

プランナーの仕事は、これからリフォームをしようと検討していらっしゃるお客様に、リフォームプランをご提案することです。決してお客様の希望を聞くだけではありません。お客様のリフォーム後の住まい方や使いやすさをイメージしながら提案していく事が必要です。「デザイン優先」とならぬよう、住んでからの暮らしやすさから住まいの性能面、お金のことまでを考えながら打合せを上手にリードしていくことが大事です。

経験の積み重ねが自分を育てる

まだ入社間もないころ、ものすごくこだわりのあるお客様の担当になりました。
お客様のイメージを具体的なものにしていくのはとても苦労した事を覚えています。新人時代だったので、逆にお客様に教えてもらった、なんて事もありました。ですが、一生懸命自分がそのとき出来る事をしつづけたところ、お客様に完成をとてもご満足いただき、今でもメンテナンスなどでお伺いするとお褒めいただく事があります。 そのお客様とのやり取りや経験の積み重ねが今の自分の力になっていると思います。

先のことまで考えた提案

これからも工事完了後メンテナンスにいたるまで、その時その時のお客様の「想い」を引き出しつづけていく、という事を大事にしていきたいです。お客様がリフォームしたいと思ったのは「今にちょっと不便」を感じているから。「その時」「その時」の不便や「もっとこうしたい」という想いをきちんと引き出していけるようにしたい。それまでの長い付き合いから「こうだろう」ではなく、時間の経過と共に変わっていくお客様の生活スタイルに沿った提案をし続けていきたいと思っています。

事例に戻る RECRUIT 採用情報ページ TOPへ

← 募集要項へ

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest