ホーム > 施工事例一覧 > マンションリノベーション事例

事例No.246昭和時代の喫茶店のようないえ細かく仕切られた間取を明るく広々と

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|造作家具 TVボード ワークスペース
リフォーム・リノベーションの事例|造作家具 本棚
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|階段
リフォーム・リノベーションの事例|造作建具 ドア
リフォーム・リノベーションの事例|洗面
リフォーム・リノベーションの事例|トイレ
リフォーム・リノベーションの事例|寝室 ベッドルーム
リフォーム・リノベーションの事例|個室
リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター
リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
リフォーム・リノベーションの事例|お風呂 バスルーム
リフォーム・リノベーションの事例|洗面台
リフォーム・リノベーションの事例|個室
リフォーム・リノベーションの事例|造作家具 本棚
名前 I様邸
建物種別 マンション
築年数 築 26 年
対象面積 約 77 ㎡
費用 約 1250 万円
工期 約 2.5 ヶ月
お気に入りに追加する

☆ お客様のご要望

メゾネットタイプの住まいで、五角形のスペースが細かく仕切られた間取りだったので、明るく広々とした住まいがご希望でした。

☆ プランニングのポイント

細かく仕切られて光の入らない間取りと、五角形の使いづらい間取りでしたので、下のフロアは間仕切りをなくしLDKと水まわりを集約させました。
家の形に合わせて造りつけの家具を造作したり、スケルトンの階段にしたりして、限られた空間の中でもできるだけのびのびと暮らせるようにしています。階段奥からも光が届く、常に明るく開放的な空間が実現しました。
上のフロアは将来、壁で仕切って子ども部屋にできるよう、窓の位置を考えながら電気・照明の予備配線も用意しました。

下地材として使うことが多いラーチ合板の大胆な木目が気に入ったお客さま。そこで、造作の家具や収納は正面だけ木目を見せるデザインを提案。
キッチンのカウンタ−や玄関には色や形が個性的なモザイクタイルを使い、ラーチ合板やコンクリートの躯体をむき出しにした天井が醸し出すラフな雰囲気に上質感をプラスしました。

☆工事内容

マンション内装改修工事 外壁に面する壁全てに断熱 インナーサッシ取り付け
・床(下階):パイン無垢材(クリニッシュグレー色塗装)
・床(上階):ラーチ合板
・壁:珪藻土(一部)
・造作家具:ラーチ合板+シナ合板+タモフリー板
・階段:鉄骨+タモ材
・洗面台:IKEA

プランナー:鈴木 ゆり子
施工管理:歌田 桂一

g

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest