ホーム > 施工事例一覧 > マンションリノベーション事例

事例No.632自分だけの城 ~オトコライフを満喫~古材、レンガ、珪藻土... 素材を楽しみながら暮らす

名前 I様邸
場所 東京都目黒区
建物種別 マンション
築年数 築 36 年
対象面積 約 51 ㎡
費用 -
工期 約 2ヶ月
before
お気に入りに追加する

☆お客様のご要望

築36年の中古マンションを購入したIさん。ご自身が思い描く間取りや素材などの希望を叶えてくれるリフォーム会社を探し、最終的に当社を選んでいただいたお客様です。もともとはよく見かける間取りの2LDKでしたが、水廻り以外には扉のないワンルームにしたい、この場所に家具を置いて、素材はこれを使いたいなど、しっかりとしたイメージをお持ちでした。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 間仕切りをなくし、寝室も一体化したワンルームに
  • 現しの躯体をベースにグレイッシュでまとめ、無骨なオトコの空間

ポイント

玄関ドアを開けると、正面に目隠しの壁があるだけで扉がなくダイニング・キッチンとつながる、まるでお店のような雰囲気が広がります。そこから潔く洋室と和室をなくして実現したワンルームのような空間に。寝室も仕切らず、リビングの一角にレイアウト。収納はWICを設けることでスッキリと一箇所にまとめました。
キッチンは既存の設備を対面に移設し、モールテックスという左官仕上材で仕上げた腰壁を設え、古材とアイアンブラケットのカウンターに。リビングの飾り棚や書斎スペースのデスクカウンターも同じ古材を使い造作。
内装は躯体現しの天井、珪藻土塗りや塗装の壁といった素材感をしっかり出し、土間からダイニング・キッチンへと続く床はモールテックス、リビングは無骨さが感じられるオールドオークを取り入れ、グレイッシュな色味で統一しながらも、素材の違いを上手く活かし空間を緩やかにゾーニングしています。ベッドスペースの天井には古材の羽目板張りを施し、無骨でラフな雰囲気の中にも上質感を与えています。
壁の撤去や天井、床のやり変えと大幅な変更となりましたが、設備の既存利用などでコストバランスを取りながら、Iさんならではのこだわりの空間を実現しています。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション

  • 床:モールテックス、オールドオーク
  • 壁:珪藻土、モールテックス
  • 造作家具

プランナー:李 真弓
施工管理:大平 祐輔

☆間取り図

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest