ホーム > 施工事例一覧 > 戸建リノベーション事例

事例No.635これからもふたりで、ずっとこの先も長く住み続けることのできるバリアフリーな家に。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
リフォーム・リノベーションの事例|ダイニング
リフォーム・リノベーションの事例|収納
リフォーム・リノベーションの事例|廊下
リフォーム・リノベーションの事例|階段
リフォーム・リノベーションの事例|洗面台
リフォーム・リノベーションの事例|洗面所
リフォーム・リノベーションの事例|和室
リフォーム・リノベーションの事例|寝室
リフォーム・リノベーションの事例|玄関
リフォーム・リノベーションの事例|ウッドデッキ
リフォーム・リノベーションの事例|外観
リフォーム・リノベーションの事例|外観
名前 I様邸
場所 東京都練馬区
建物種別 戸建
築年数 築 26 年
対象面積 約 97 ㎡
費用 約 1860 万円
工期 約 3ヶ月
before
お気に入りに追加する

☆お客様のご要望

団塊の世代であるお施主様。都市部ではポピュラーな2階LDKの木造戸建にお住まいでした。お子さん達が独立されて、ご夫婦2人の将来を見据え、生活の中心を2階LDKから1階に移動したい。とご相談に見えました。また、玄関ドアがアプローチに対して斜めになっていて入りづらく危ないので、まっすぐに直したい。というご要望もありました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • バリアフリーで将来も安全な住まい
  • 健康で楽しい暮らしを長く出来る工夫

ポイント
玄関ホールを引戸で区画し1階全体をワンルームとすることで、バリアフリーで動きやすい家事動線や室内温度の均一化によるヒートショックの回避など、年齢を重ねても住まい続ける為の工夫をしています。
まずは水周りの配置計画から。キッチン・洗面・浴室をつなげて安全で動きやすく、家事の負担を減らせるよう工夫。床には滑りにくく、汚れても掃除のしやすいコルクタイルを採用、設備機器や仕上材も掃除や手入れが簡単で耐久性にすぐれたものを採用。
キッチンから庭へ続くウッドデッキは室内の床とフラットにすることで、外へ出やすく、洗濯物干やゴミ出しだけでなく、お茶を楽しんだり、庭の手入れもしやすくなり楽しみが増えました。
ポーチに対し斜めの配置で危険だった玄関扉は向きを変え、安全で使いやすい引戸に。玄関内には靴の脱ぎ履きがラクになるベンチを造作、外出がしやすくなりました。
将来的には1階リビングの一部を区切って寝室にし、1階だけで生活が完結できるように考えています。不安だった耐震・断熱性能の向上も図り、愛着のある住まいは快適に歳を重ねていける終の棲家になることでしょう。

☆工事内容

戸建内外装改修工事 戸建リノベーション 耐震・断熱改修

  • 床:コルクタイル
  • 壁:珪藻土(一部)
  • キッチン:トクラスBerry

プランナー:渡辺 ノリエ
コーディネートプランナー:和田
施工管理:保壽 章人

☆間取り図

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest