リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > 自分らしくビンテージマンションで暮らす

事例No.603自分らしくビンテージマンションで暮らす

快適に暮らせる住宅性能とデザイン性を備えたヴィンテージマンションに。

before
名前 K様邸
場所 東京都港区
建物種別 マンション
築年数 築 50 年
対象面積  46 ㎡
費用  890 万円
工期 2ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

転勤族でも、お気に入りの空間に住みたい!と選んだのは

リフォーム・リノベーションの事例|ワンストップストーリー リビング賃貸住宅を経て「自分らしい、こだわりの空間で生活を送りたい」と中古リノベを決められたKさん。選んだのは、23区でも人気の高いエリア、しかも駅徒歩5分という好立地の中古マンションでした。

「金融関係の仕事で転勤が多いので、将来的な賃貸や売却も視野に入れて立地を考えました」というKさん。リノベーションには、マンションの資産価値そのものを高める意味合いもあったようです。「好みを取り入れながらも、誰もが暮らしやすくカッコいいと思うような住空間にしたい」と3社にプランを依頼しました。

打合せでは「自転車が置ける土間スペース」「バーカウンターのあるキッチン」など、実例写真をもとに希望を共有。それに対し、限られたスペースのなかでKさんのこだわりに丁寧に応えたスタイル工房のプランが選ばれました。
「ラフスケッチが自分のイメージに最も近かったのも決め手でした」とのことです。
 

書斎、土間、バーカウンター・・・シンプルな間取りに夢を再構築

リフォーム・リノベーションの事例|ワンストップストーリー リビングリノベの課題のひとつに、希望の書斎スペースを作るとリビングが狭くなってしまうことがありました。そこで、リビングの窓際に長いカウンターデスクを設けることを提案。
もともと2LDKの間取はスケルトン状態にし、広いLDKと寝室のシンプルな1LDKに変更。土間からリビング、ワークスペースとパブリックな空間はゆったり、寝室はダブルベッドが置ける広さをキープ。とはいえ、ふたつの空間は室内窓でゆるやかにつなぎ、風と光の通り道を作っています。

デザイン的には、多彩な素材を使った男っぽい雰囲気が魅力です。
リビングはホワイトオークをオイル塗装した無垢床に、木毛セメント板の天井といった硬軟の組み合わせがなんとも粋。バーカウンターと洗面台には、まるでモルタルのように見えるモールテックスという左官材を塗装しました。土間の天然石、土間とキッチンの間のコンクリートブロック、寝室のOSBボードと、あえてラフな素材感を楽しんでいます。

築50年でも快適に過ごせるヴィンテージマンション

築50年と年月を経たマンションだったため、住宅性能やインフラの老朽化も気になっていたというKさん。そこで、外壁側の壁と天井には断熱材を入れ、内窓は樹脂サッシに交換して二重窓に。給排水管も全て一新し、見えないところまでアップグレードしました。

また、Kさんがお持ちの靴やスーツ、家電などをすべて書き出してもらい、うまく収まるように工夫した収納もポイント。バーカウンターの内部にはいくつもの調理家電がぴったりと整頓され、さらに、キッチンの左手奥には広いパントリーが。
土間にはシューボックス、寝室には壁面いっぱいに大収納を設け、ワードローブや布団までも余裕でしまうことができます。

「この家に住み始めて半年。とても居心地がいいので、しばらくは転勤がないことを祈るのみです(笑)」とKさん。使い勝手とデザインを両立した住まいで、都心の暮らしを満喫されています。

☆お客様のご要望

賃貸マンションからの住み替えで中古マンションを購入されたKさん。築50年ということもあり、断熱性能や給排水設備などの性能面に不安をお持ちでした。また間取りやデザインにはご自身の好みを取り入れながらも、将来的に賃貸や売却することも視野に入れているので、誰もが暮らしやすい住空間にしたいとお考えでした。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • シンプルな間取りでポイントのスペースをなるべく広く有効に使えるように
  • 性能向上とデザイン性で資産価値を高める

ポイント

Kさんのライフスタイルに合わせて空間を再構成、2部屋あった居室を収納とともに撤去して、広々としたLDKとシンプルな寝室に。寝室とリビングの間の仕切り壁には上部が開閉できる室内窓で採光と風通しを確保しています。リビングのワークスペースやキッチンのバーカウンター、広い土間スペースなどKさんのこだわりも実現。居室の収納を撤去したぶん、寝室には大容量の壁面収納を新設。バーカウンター下部には家電収納、キッチン奥にはパントリーを設置、といった空間をすっきりみせる収納の工夫もポイントです。
デザインのイメージは画像で共有しながら、無垢材やOSB合板、モルタル調左官材などを取り入れラフな素材感を感じられるお住まいになりました。
築古で給排水設備も老朽化していたので、スケルトン工事に合わせて改修しました。外壁側の壁と天井には断熱材をいれ、内窓は樹脂サッシに交換して、断熱性能を向上。給排水管も全て一新。永く快適に暮らせる性能と豊かなデザイン性を備えたお住まいです。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション

  • キッチン クリナップ ラクエラ
  • 浴室 TOTO WG
  • フローリング ホワイトオーク乱尺150幅
  • キッチンカウンター、洗面カウンター モールテックス
  • リビング天井、木毛セメント板
  • 間仕切り壁一部 OSBボード

プランナー:黒沢 拓也
アシスタントプランナー:神田 智哉
施工管理:大平 祐輔
g

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest