リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > 壁を生かし…Colorfull!

事例No.631壁を生かし…Colorfull!

空間を無駄なく使い明るく開放的な住まいに

before
名前 K様邸
場所 東京都
建物種別 戸建
築年数 -
対象面積  67 ㎡
費用  1770 万円
工期 3ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

☆お客様のご要望

ご親族が所有されている築古ビルの1階と2階の一部を使ってメゾネットにし、上階に住まわれるご両親の近くで暮らしたいというご相談でした。1階のLDKはお子様を見守れる間取りに、周りを高層マンションに囲まれて日当たりがあまり良くないため、できるだけ明るくしたいというご希望がありました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 壁式RC造で間取りに制約がある中で開放的な住空間に
  • 住宅密集地で光を採り込む工夫

ポイント
築年数が古く、周囲が高層マンションに囲まれていて暗いこと、壁式RC構造でゾーニングの自由度が低いことが課題でした。

そこで、高さも含めた空間全体を無駄なく使えるようプランニングしました。1階は取り払えない壁を利用して、キッチン・ダイニング・リビングの3つのユニットにゆるやかにゾーニング。コンクリート壁の存在が逆に落ち着ける安心感のある空間に。位置はそのままで鉄骨スケルトン階段に変更することで、縦に開放感が生まれるとともに、グレーチングにした踏み板を通し上階の窓から光が届きます。

キッチンの背面収納は“扉をつけた隠す収納”で、見た目もスッキリ。その横に洗濯機置場を設け、空間の有効活用と家事のしやすさを実現しています。リビングには開放感を損なわないようにアイアン×木で設えた棚のシェルフを設置。玄関は「自転車を置けるようにしたい」というご要望から土間を広げ、靴収納はオープン棚を高い位置に設置することで空間の広がりを演出しています。
床は、床暖房対応のオーク三層フローリングを採用。キッチンの腰壁はアンティークな雰囲気の木目に仕上げ、一部はマグネット&お絵描きコーナーに。アイアンの吊り棚とも調和しています。
豊かな木質感と暖色のアクセントクロスがあいまり、温もりを感じるお住まいになりました。

☆工事内容

戸建て内装改修工事 戸建てリノベーション 壁式RC構造

  • 床:オーク三層フローリング
  • 造作家具

プランナー:鈴木 ゆり子
アシスタント:両澤
設計:山田
施工管理:松田 航

☆間取り図

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest