リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > 長期優良の新築。という選択

事例No.604長期優良の新築。という選択

次の世代まで安心して暮らすために

名前 M様邸
建物種別 戸建
築年数 -
対象面積  100 ㎡
費用 -
工期 4ヶ月
お気に入りに追加する twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。

☆お客様のご要望

ご両親から引き継がれたご実家をリノベーションして暮らそうと考えたM様。現地調査で建物の状態を確認してみると、耐震性や古い屋根材など課題が浮き彫りに。まだ若いM様ご夫妻がこれから先30年、40年安心して暮らせることを考えるとリノベーションでは抱えている課題が大きすぎる状態でした。そこで、新築についてもご提案し、悩んだ末、新築という選択肢を選ばれました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 2階LDKで採光とプライバシーに配慮
  • 家族のライフスタイルに応じて変更できる間取り

ポイント

元のお家では1階の日当たりが悪かったので日当たりのよい家にしたいというご希望がありました。そこで、2階にLDKを配置、窓の位置を工夫することで採光とプライバシーが両立できています。LDKから外と繋がる広びろとしたバルコニーも設けました。家事ラクを叶えるため、バルコニーへと続く家事室をご提案。洗濯機置場と作業スペースをつくり、洗濯物は外にも室内にも干すことが出来、雨や花粉対策も万全です。
将来、家族のライフスタイルに合わせて変化が出来るよう、1階にはシンプルな大きめの部屋を用意。間仕切りや収納で部屋を仕切って使うことも出来ます。玄関に続く土間には、田舎から届く野菜や、外周り用品など色々なものを置いたり、将来ベビーカーや自転車などを納めることも可能。
そして、玄関ホールにはコートやバッグなども収納できるクロークも設置。洗面脱衣室の着替え用収納や主寝室のウォークインクローゼット、キッチンのパントリーなど必要なところに使い勝手のいい収納をレイアウトしました。さらに2階LDKの小屋裏空間は将来ロフトとしていかせるようにもなっています。必要になったときに入り口や階段を設ければ、将来まで安心な大型収納に。
「平成29年度地域型住宅グリーン化事業」という補助金を活用し、耐久性に優れた国産の静岡県産檜を構造材に使って建てたM様邸のお住まいは、若いお二人が永く安心して暮らせるだけでなく、永く住み継いで歴史をつくる家になりました。

こちらの新築工事の模様は「密着レポ」でご紹介しています。
密着レポ:「新築」という選択

☆工事内容

戸建新築工事

  • キッチン パナソニック ラクシーナ
  • 浴室 TOTO サザナ
  • LDフローリング 床暖房+オーク三層無垢材
  • 寝室フローリング コルクタイル
  • キッチンカウンター、タモ集成材
プランナー:渡辺 ノリエ
コーディネートプランナー:和田
設計:後藤 忠
施工管理:歌田 桂一

お気に入りに追加する twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest