ホーム > 施工事例一覧 > マンションリノベーション事例

事例No.664心とからだに効く“風通しのいい暮らし”マンション特有の間取りの閉塞感を消す

東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|LDK
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|LDK2
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|LDK3
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|DLK4
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|リビング
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|リビングの一部に土間を設けた
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|大きな作業台を真ん中に設置した“みんなで楽しむキッチン”
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|キッチンからダイニングへの眺め
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|キッチン1
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|キッチンの背面に可動棚を設置
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|パントリー収納
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|玄関とLDKを間仕切りする引き戸タイプのガラス戸
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|コルクタイルを使用した洋室
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|グリーンのアクセントタイルがおしゃれな洗面室
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|浴室・ユニットバス
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|トイレ室・アクセントタイル
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|玄関
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|玄関土間収納・シューズインクローク
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|シューズインクロークをブラインドで隠せるように
名前 M様邸
場所 東京都西東京市
建物種別 マンション
築年数 築 21 年
対象面積 約 72 ㎡
費用 約 1240 万円
工期 約 3ヶ月
before
お気に入りに追加する

環境と採光が気に入って購入した新築マンション。それから20年…

環境と採光が気に入って購入した新築マンション。それから20年…|リフォーム・リノベーション事例 Mさん家族が、20年前に新築で購入したマンションは、3面採光の角部屋。
周辺環境も良好で暮らしやすく、これからもずっと住み続けるつもりでした。
しかし、築20年をむかえ、そろそろ水まわり設備も老朽化し、交換時期を迎えつつあった頃。
これからも末永く住んでいくからこそ「せっかくだから、もっと理想の住まいに近づけたい!」と、一念発起。
設備交換にとどまらず、気になっていたところに、思い切って手を入れることにしました。
リノベーションにあたり、まず改善したい点のひとつは、間取りの使い勝手。
もともとの間取りは、マンションの購入時に3LDKの間取りを2LDKにしてリビングを広げたプランでした。
そのせいか、キッチンからダイニングをはさんでL字型にリビングが配置され、奥まったような長いかたちに。
Mさんは「広くはあるけれど、なんだか細長くて落ち着かないな」と感じていたといいます。

水まわりと収納を再構築して住みやすく!動線も大幅に改善

水まわりと収納を再構築して住みやすく!動線も大幅に改善|リフォーム・リノベーション事例 そこで、リビングの奥まっていた部分に洗面室と浴室を移動し、近くに大型のウォークインクロゼットも配置。
これにより、入浴と身支度の生活動線、洗濯と片付けの家事動線がコンパクトにまとまりました。
洗面室の入り口はあえてオープンにし、浴室には室内窓を設置することで、光と風の通る水まわりに。
キッチンは壁側へ移動し、念願のアイランド型作業台を真ん中に設置。
ここでお子様と一緒にケーキの飾り付けをしたり、「家族で楽しむキッチン」の出来上がりです。
冷蔵庫や調理家電などは、壁を立ち上げた内側のオープン棚に収納。
ダイニングからの視線が届くことのない、すっきりとした見た目も実現しました。
また、北側の2つの個室は、仕切り壁を取り払ってひとつの大きな部屋に。
2LDKから1LDKになった訳ですが、お子様が成長して個室が必要になれば、ふたたび2部屋に仕切れるようにも配慮。
普段は引き戸を開け放って、ひとつながりのワンルームのような開放感を楽しんでいるそうです。

自然素材で「窓を開けない方が、心地よいくらい」の室内環境に

自然素材で「窓を開けない方が、心地よいくらい」の室内環境に|リフォーム・リノベーション事例 Mさん家族のもうひとつの理想が、自然素材をふんだんに使った住まい。
壁のビニールクロスは、調湿効果のある珪藻土、おがくずを原料にした紙クロス、竹パルプを使った壁紙などに変更。
それぞれの機能やメンテナンス性、予算を考えて、場所によって貼り分けています。
LDKの床は、明るめの色味が気に入って決めたナラの無垢フローリングに。
それまでの合板フローリングより足触りが心地いいのはもちろん、幅広のものを選ぶことで、空間をゆったりと見せています。
子どもの遊び場としても活用している寝室の床は、無垢材よりさらに柔らかいコルクにしました。
樹皮が原料のコルクは、衝撃や音を吸収してくれるので、子ども部屋やくつろぎの寝室にぴったり。
北側にあって結露や寒さにもお悩みだったため、窓も二重サッシに変更。
奥様は「リノベしてからは、窓を開けない方が心地よいくらいです」と快適さを実感中だそう。
ご主人も「帰るのが楽しみな家になりました。リノベをやってよかった!」と力強くお話しされていました。

自然素材に囲まれ、心地よい空間を希望

約20 年前、新築で購入したマンションにお住まいのM さんご家族。角部屋で採光が良く、周囲の環境も気に入っていたため、これからも住み続けたいとお考えでした。築年数を重ねてそろそろ水廻り設備の交換時期となり、リノベーションを決意。せっかくなら自然素材を使いたい、北側にある居室の寒さや風通しの悪さ、細長いリビングを改善したいというご相談でした。

間取り変更・寒さ対策・自然素材の使用で快適さ心地よさをアップ

マンションの購入時に3LDKの間取りを2LDKにしてリビングを広げたプランでした。そのためかリビングダイニングは細長く奥が深い形となっていました。それが「何か落ち着かない感じ」の要因と考え、水廻りや収納のレイアウトを再構成することでリビングダイニングの間口と奥行きのバランスがとれ、ゆったりと開放的な空間に改善しています。まず、洗面と浴室を南側へ移動。入り口にはあえて仕切り戸をつけず、浴室には室内窓を取り付けて明るく風通しの良い水廻りになりました。その横にリビングとつながるファミリークロゼットを設置。扉を斜めにすることでリビングとの一体感を持たせています。
キッチンも壁側へ移動し大きな作業台を真ん中に設置。“みんなで楽しむキッチン”を実現しています。また、廊下の収納を取り込んで、L字型の稼動棚など空間を有効活用しながら機能的な収納スペースができています。北側に位置する2つの居室は、仕切り壁を取り払ってひとつの空間としました。お子様が成長して個室が必要になれば、また間仕切りすることができます。出入り口は引き戸に変更し、普段は開けっ放し。まるでワンルームのような風通しの良い住空間となりました。玄関にはシューズインクロゼットを新設。当初は間仕切り壁で仕切る予定でしたが、現場で「必要なし」と判断。ブラインドを使うことでより広々とした開放感が得られました。
寒さや結露のお悩みには全ての窓にインナーサッシを取り付けることで解消。床には床暖房対応の無垢フローリングやコルクタイルを用い、壁は珪藻土、再生紙とおがくずが原料の紙クロスの「オガファーザー」といった自然素材をたっぷり採り入れ、快適さに加えて心地よさもアップしたお住まいに生まれ変わっています。

間取り図

東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|改修前・間取り図
東京都西東京市マンションリフォーム・リノベーション事例|改修後・間取り図

工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション

  • 床:オーク三層フローリング、コルクタイル
  • 壁:珪藻土、オガファーザー、ジョイウォール
  • 造作家具

チーフプランナー:渡辺 ノリエ
アシスタントプランナー:両澤
設計:齋藤
施工管理:歌田 桂一

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest