リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > やってみたいをつめこんだ自分たちらしい空間

事例No.592やってみたいをつめこんだ自分たちらしい空間

将来の暮らしも考えて可変性のある間取りに

before
名前 N様邸
場所 東京都墨田区
建物種別 マンション
築年数 築 12 年
対象面積  70 ㎡
費用  410 万円
工期 1.5ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

☆お客様のご要望

将来の家族の暮らしを考え、賃貸からの住み替えを決意されたN様。築12年の中古マンションを購入されました。比較的築浅で傷みや汚れは少なかったものの、内装が好みでなかったこと、収納を増やしたいというご希望からリノベーションの相談にいらっしゃいました。

☆プランニング

テーマ

  • 開放感のあるリビングと将来個室にできる可変性の両立
  • 限られた予算の中で自分たちらしい暮らしを実現
ポイント
将来の子育ても視野に入れつつ、賃貸住宅からの住み替えで中古マンションを購入されたN様ご夫妻。リビング横の和室がバルコニーからの光を分断してしまうので撤去したいけれど、ゆくゆくは個室としても使えるようにしておきたい。というご希望でした。
そこで、撤去したい和室部分には新たに造作の引戸を設置。普段は開け放してリビングと一体化して活用できますが、必要に応じて個室としても使えるようにしています。仕切り戸は大判の擦りガラスを用いることで閉じていてもバルコニーからの光がリビングに届くように工夫しました。閉鎖的だったキッチンの壁も取り払いオープンで広々とした明るいLDKに。
当初はキッチンの交換もご希望でしたが、築浅でまだ充分に使えること、予算をほかの部分にまわせることから今回は工事せずに既存利用。
撤去した和室の押入れ部分を活用してLDKの一角にウォークインクローゼットを新設。日常生活の細々したものはもちろんパントリーとしてなど、多目的に使える収納スペースになりました。
LDKの梁や壁の一部にはモルタル調のクロスを使って「ちょっと男前」を意識したデザインに。黒いライティングレールを採用し、元々お持ちだった木質×グレー系のインテリアとも調和しています。照明はご夫妻が時間をかけて選び抜いたお気に入りです。
寝室はアクセントクロスにブルーを選んでさわやかな雰囲気に。ウォークインクローゼットは拡大して戸をなくしオープンスタイルにすることで収納容量も使い勝手も向上しました。
予算が限られていましたが、優先順位を決め、そのまま利用できるものは既存利用し、素材選びを工夫することで、ご夫妻がご希望されていた「ちょっと男前」な空間を実現。N様ご夫妻にもとてもご満足いただけるリノベーションになりました。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション
・床:ナラ材
・間仕切り建具(LDK):造作

プランナー:李 真弓
施工管理:稲見 直紀

g

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest