リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > 想いを受け継いで暮らす

事例No.606想いを受け継いで暮らす

数々の不満や不便を解消しながら、二世帯が程よい距離感でつながる住まいに

before
名前 N様邸
場所 東京都
建物種別 戸建
築年数 築 25 年
対象面積  150 ㎡
費用 -
工期 5ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

☆お客様のご要望

Nさんのお住まいはご両親が建てた築25年の二世帯住宅。今回は2階に息子さん夫婦が住むことになってのリノベーションです。1階の寒さや暗さ、2階の暑さや外階段など、これまで感じていた不満や不便を解消しながら、自然素材を使って好みのデザインにしたいというご要望でした。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 不便を解消してより暮らしやすく
  • お互いのプライバシーを守りつつ、ほどよい距離感で暮らせる二世帯に

ポイント

以前の1階は南側に和室の茶の間と居間、その奥にキッチンとそれぞれ独立してありました。そこでキッチンの位置は変えずにオープンにし、元和室と廊下の一部を取り込んで一体型のLDKに。間仕切りのない明るく開放的な空間としました。ダイニング脇の壁に茶の間と居間の間にあった欄間をはめ込んだり、障子戸を活かしたりと、昔の家の面影を残しています。トイレは移動して主寝室に隣接させて主寝室からも廊下からも使えるようにしました。茶の間だったところには2階用の玄関を新設。雨の日などは特に不便を感じていた外階段を撤去して内階段に変えました。
2階はLDKを再構成してキッチンの位置を大きく移動。新設した階段を上がってくるとリビングにつながります。パソコン用デスクは「仕切るとこもっちゃうから」とLDKの一角に設えました。玄関ホールだったところはたくさんの本が収容できる書庫に。2階は一部の壁を取り払ったことを除けば間取りの変更はほとんどありませんが、内装を一新することで雰囲気がガラリと変わっています。床は床暖房対応のオーク三層フローリングを採用。壁は漆喰塗りにして自然素材の心地よさに包まれます。床暖房は1階にも新たに採り入れ、寒さ対策を図りました。断熱材も充填し、家全体の断熱性能を整えています。
既存の内階段はそのまま残して何かあれば行き来できる、程よい距離感を保ちつつ、お互いのプライバシーが守れる二世帯住宅となりました。

☆工事内容

戸建て内装改修工事 戸建てリノベーション

  • 床:オーク三層フローリング
  • 壁:漆喰塗り
  • 造作家具
プランナー:渡辺 ノリエ
アシスタント:和田
設計:後藤 忠
施工管理:歌田 桂一

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest