リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > 施工事例一覧 > お家に帰ろう。

事例No.613お家に帰ろう。

最低限の間取り変更と素材選びの工夫で好きなテイストや暮らしやすさを実現

before
名前 O様邸
場所 東京都
建物種別 マンション
築年数 築 17 年
対象面積  75 ㎡
費用  910 万円
工期 2ヶ月
twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

物件探しをしながら暮らしのイメージを固め、理想的な物件を見つけることに。

中古リノベのきっかけは?
お子さんが小学校に上がる前に住み替えを考えていらっしゃったO様。素敵にリノベーションされたご友人のお住まいを訪ねたことで、中古マンションもこんな風に出来るならリノベーションもありかも!と本格的にリノベーションを考え始められたそうです。

物件選びのポイントは?
馴染みのある街での中古マンション探しをスタートされましたが、予算的に厳しいことが判明。馴染みの街に行きやすいこと、お子様が今の保育園に通えることを条件にエリアを再選定されました。また、奥様が高いところが苦手。ということが分かり、低層階で物件を探すことになりました。

ワンストップで良かったことは?
物件を探しながら、どんな暮らしがしたいかをじっくり考え、それが実現できる物件選びをすることが出来ました。紹介された物件だけでなく、自分たちでも探して気になった物件をリノベーションラウンジ東京の足立氏とやり取りし、物件のどこを見るべきか勘所が身について行ったそう。最終的に奥様が見つけた物件には太鼓判をいただき、購入に踏み切ることに。物件決定後、スムーズにリノベプランの検討へ進むことが出来ました。

☆お客様のご要望

共働きをしながら保育園に通うお子様を育てていらっしゃるお施主様。お子さんが小学校に入る前に腰を落ち着けたいと、賃貸住宅からの住み替えを決意されました。
購入されたのは築17年のマンションで2階なのに眺望も良く、階下が通路で子どもの足音も気にならない理想的な物件。できるだけドアや仕切りが無く開放的に、そして土間スペースやワークスペースなどを設けたいとご希望でした。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 家族が一体感を感じながらくつろげるLDK
  • 忙しい朝の準備がスムーズな回遊性
ポイント
始めにリビング・ダイニングに隣接していた和室を撤去し、LDKと一体化してワークスペースを確保。独立型だったキッチンは壁を取り払いオープンにすることでお互いの顔が見えるLDKになりました。和室の押入れだった部分と背中合わせになっていた居室の収納をつなげてウォークスルークローゼットに。使い方を変えるだけで収納力も使い勝手も格段にアップしています。収納の少なかったキッチン周りには新たに家電収納や収納棚を造作。また、玄関はシューズボックスを撤去して6段の可動棚に。ちょっとした工夫で全体の収納力がアップしました。
建具は全て引戸にし、壁も極力減らして回遊できるよう工夫。忙しい朝には引戸を全て開け放てば部屋と部屋の行き来が簡単になり、準備がスムーズです。
内装は“ちょっとラフ”を表現。天井を抜いて現れた梁はコンクリート肌をそのまま見せています。床はあえて節ありのパイン材をアンティーク調に塗装。オープンになったキッチンに造作したカウンターはモールテックスで仕上げ、イメージをカタチにしました。

☆工事内容

マンション内装改修工事 マンションリノベーション
・造作 キッチン収納&家電棚
・キッチン EIDAI

プランナー:黒沢 拓也
アシスタント:神田 智哉
施工管理:保壽 章人

g

twitter facebook
 = お気に入りに追加
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest