ホーム > 施工事例一覧 > 戸建リノベーション事例

事例No.466吹抜けのある開放感たっぷりのリビングで、家族がつながる明るい住まいライフスタイルに合わせて

LDK
リビング
リビング
吹き抜け
吹き抜け
LDK
キッチン
キッチンカウンター
キッチン収納
キッチン
LDK
洗面
玄関
玄関収納
リビング
名前 T様邸
建物種別 戸建
築年数 築 25 年
対象面積 約 110 ㎡
費用 約 1440 万円
工期 約 3 ヶ月
お気に入りに追加する

新築建売住宅から、中古リノベという選択へ

結婚して2年目のTさまご夫妻。ご夫妻ともお仕事をお持ちで、それぞれ通勤に1時間~2時間かかってしまうため、そろそろお家を買おうかと検討されたそうです。
家族で住むならばマンションではなく戸建て住宅と最初から決めていらっしゃったので、新築建売住宅をいくつか見学にいきましたが、デザインがどうしても好みに合わなかったそうです。

そこで気づいたのが「中古リノベーション」という選択もあるんだ!ということ。ホームページでの施工例を何社かチェックして検討したのち、弊社の相談会へご参加くださいました。「中古って聞くとネガティブなイメージもあるかもしれません。でも、自分たちの好きなようにリノベできると聞き、まったく気にならなくなりました」。

どうしても「明るいリビング」を実現したい!

リフォーム前のお家でT様が心配されていたのが、リビングが1階にあることでした。
旦那様のいちばんのご希望は「明るいリビング」。そこで、プラン当初は採光の採りやすい二階にLDKを移動させようという案もありました。

しかし、キッチンなど水まわりの施工を新たに2階に行うことで、コストは上がってしまうので、1階リビングでも、明るさを十分に取り入れることができるよう、2階の一部を吹き抜けにするプランをご提案させていただきました。
より明るく開放的になるように、吹抜けはリビングの南側に。明るく、冬でもポカポカと暖かいリビングを実現しました。

インテリアのイメージは、お二人の新婚旅行の地「タヒチ」のリゾート

とっても楽しい旅だったそうで、あの素晴らしい思い出とともに毎日を過ごせたら!と打合せも盛り上がりました。
床はドゥーシー材で、当初の予算よりも少し贅沢でしたが、奥様にとって、ここはこだわりたいポイント。スタイル工房でも、簡単に変える事が出来ない床は、妥協せず自分たちのこだわりの逸品を使用することをお勧めしています。毎日触れる場所なので、どんどん愛着もわいてきます。

新しいお家になって、「外食よりもお家で晩御飯を食べることが増えました」とのこと。奥様も広いキッチンでお料理するのが楽しくなったそう。これから家族が増えたら、一緒にお料理もできますね。
また、吹き抜けにある水色のポールは、旦那様のご希望でつけたもの。2階から1階へ滑り降りることができます。奥様が下から「ごはんよー」と声をかけたら、家族が次々に滑り降りてくる、なんて楽しい日常が目に浮かびます。

☆工事内容

中古購入リノベーション 戸建内外装改修工事 戸建リノベーション
・床:三層無垢材フローリング+床暖房
・キッチン:トクラス

プランナー:於保 誠之
施工管理:歌田 桂一

g

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest