0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)
ホーム > 施工事例一覧 > 戸建リノベーション事例

事例No.7173世代の思いをつつみこむ家東京都 戸建てリノベーション

名前 T様邸
場所 東京都
建物種別 戸建
築年数 築 40 年
対象面積 約 64 ㎡
費用 -
工期 約 4ヶ月
お気に入りに追加する

☆お客様のご要望

もともと築40年・64㎡の戸建てに、3世代6人でお住まいだったTさんご家族。
気になっていた耐震性や断熱性、経年劣化を改善したい。
ご両親の寝室と子ども部屋を確保しつつ、これまでどおり茶の間で過ごす3世代の時間を大切に、安全で明るい家にしたいとのご希望でした。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 3世代でワイワイ、時間によっては別々に、が叶うリビングのプラン。
  • 限られた空間でもたっぷりすっきり収納できる工夫。
  • 採光と住宅性能も向上し安全で体に優しい家に。
ポイント

今回特にご希望だったのは、ご両親がゆったりとくつろげるプラン。
これまでは1階のキッチン横にあった茶の間がご両親の寝室を兼ねていたため、朝ごはんのたびに不自由な思いをされていたのだそう。
そこで、全員で食卓を囲める茶の間とやんちゃな子どもたちものびのび遊べる2階のセカンドリビングを階段を介してつなげることをご提案。

以前は危険で面倒なだけだった階段を1,2階の団欒の場をつなげる位置にすることにより、狭小でも豊かな2層つながりのリビングができました。
もちろん、安全に上り下りできるよう傾斜も緩やかにしています。
セカンドリビングの床を一部FRPグレーチングにすることで明るさも確保し、上下の気配も感じられるように。
光が入らず暗かった茶の間は、2階の床からの光と道路からは見えない高窓の光をふんだんに取り込んで、明るい空間に生まれ変わりました。

水回りや玄関はこれまで通り2世帯で共有。
将来を想定し、脱衣室はコンパクトでも介護ができる広さを確保。
ご両親の寝室は茶の間につなげ、ベッドも置ける広さを確保しつつ、大容量のクローゼットを設けています。

2階はセカンドリビング、子世帯の寝室と子ども室。
子ども室は将来、兄弟それぞれの部屋に分けられます。
セカンドリビングは、室内干し、ワークスペース、お子さんたちの遊び場を兼ねた子世帯のフリースペースとしても活躍。
勾配天井にした中に雲梯(ウンテイ)とクライミングウォールも設置し、のびのびと遊べます。

1階寝室のクローゼットや2階のファミリークローゼットのほか、収納は両世帯それぞれにたっぷり、階段下やダイニングの壁など、あらゆる隙間を活用しています。

家全体の耐震補強と断熱性能向上工事も実施し、これから先も長く安心して暮らせるように。
限られたスペースの中、3世代で楽しく暮らす為の工夫がいっぱい詰まったお住まいになりました。

工事内容

戸建内外装改修工事 戸建てリノベーション 性能向上工事(耐震/断熱)
・キッチン:クリナップ
・LDK・セカンドリビング床:無垢フローリング あづみの松
・寝室・子ども室床:コルクタイル

チーフプランナー:鈴木 ゆり子
アドバイザー:神田 智哉
施工管理:保壽 章人

実家・親族の家のリフォーム/リノベーション

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest