ホーム > 施工事例一覧 > マンションリノベーション事例

事例No.679ヘリンボーンを壁に!リノベの醍醐味を満喫こだわりのインテリアと収納充実で広々心地よく過ごせるように

ダイニングの壁一面をヘリンボーン張りに|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
和室だった部屋を壊して1つの大きなリビングダイニングに|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
リビングの壁に可動棚を設置して見せる収納に|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
キッチンからリビングダイニングを見渡せるレイアウトに変更した|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
キッチンの奥にはウォークスルータイプのパントリー兼納戸を新設した|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
キッチン側と廊下側の両方からアクセス・回遊可能なウォークスルータイプのパントリー兼納戸スペース|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
内装を一新した寝室|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
オープンタイプの収納の造作洗面台|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
グレーのアクセントクロスを使用したトイレ室|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
玄関には見せるタイプの靴棚を造作した|東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例
名前 Y様邸
場所 東京都三鷹市
建物種別 マンション
築年数 築 21 年
対象面積 約 72 ㎡
費用 約 890 万円
工期 約 2.5ヶ月
before
お気に入りに追加する

☆お客様のご要望

ご友人が当社でリノベしていたことから、ほかの依頼先と迷うことなく当社を選ばれたYさん。弊社の施工事例のテイストが好きだったこともあり、具体的な間取りやインテリアのイメージをお持ちでした。リノベした物件は、新たに購入した築20年ほどの中古マンション。以前の賃貸住宅で問題だった収納不足や、くつろぐスペースが狭いといったお悩みの解消を目指しました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • LDに隣接する和室を撤去して、家族がくつろぐのスペースを広々と
  • 以前の住まいで困っていた収納の悩みを、パントリー兼納戸で解決
  • プロならではの内装デザインでリノベを満喫
ポイント
くつろぎの場を広げるため、LDにつながる和室を撤去。いずれ部屋数が必要になったときは、再度壁を立てて仕切ることもできます。家事をしながら家族の様子を見守れるよう、キッチンは対面式に変更。お子さんがお友達と遊んでいる姿が見え、安心して過ごせるようになったそうです。
キッチンにはウォークスルータイプのパントリーを設置。廊下からも出入りできるため、食品はもちろん、雑多な生活用品を収納できる納戸としても使えます。スペースにゆとりがあるので、奥さまはこれからゆっくり収納計画を練る予定とか。
ダイニングは壁の一面をヘリンボーンで仕上げました。Yさんが「DIYではなく、プロのリノベだからこそできる壁にしたい」と考えて選んだもの。インテリアへのこだわりが伝わる、シンプルながらも目を引くアクセントになりました。

☆間取り図

東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例|before(改修前)間取り図
東京都三鷹市マンションリフォーム・リノベーション事例|after(改修後)間取り図

工事内容

マンションリノベーション

  • 床:無垢フローリングオーク材120幅 ユニタイプ
  • ダイニングアクセント壁:ヘリンボーン突板

プランナー:黒沢 拓也
アシスタントプランナー:岩永
施工管理:稲見 直紀

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest