menu
ホーム > スタイル工房の仕事 > リノベーションのプロセス

リノベーションのプロセスPROCESS

スタイル工房のリノベーションの進め方を紹介します。
といっても、したいリノベによって流れは少し違いますので、それぞれに分けました。お客様が該当するところをご覧ください。各項目の右側の矢印をクリックすると、詳しい説明がでてきます。

リノベーションのプロセス

それぞれのリノベーションのカタチごとに具体的なプロセスをご案内します。

物件探しからはじめたい 〜ワンストップリノベーション〜 の場合

中古物件を探して購入して入居前にリノベーションをする「ワンストップリノベーション」の方はこちら。やることが多くてたいへんそうですが、スムーズに進められるよう、しっかり伴走いたしますのでご安心ください。

お電話・メールなどでお問い合わせください。丁寧に回答させていただきます。

ご希望内容にもよりますが、物件申込みから、着工までおおよそ2ヶ月、
着工からお引渡しまで、おおよそ1.5~4ヶ月を見ていただくとスムーズに進みます。

※工事内容により、上記よりお時間がかかる場合がございます。
※工事が込み合っている時期は通常よりお時間がかかる場合がございます。

ショールームへお越しいただき、お客様のご要望をお聞かせください。
土日は大変込み合いますので、お早めにご予約ください。 平日が可能な方は平日のご予約をお勧めいたします

物件購入・資金計画

リノベーションのながれ

物件のご希望をお聞かせいただきながら、疑問点などを解消します。
・ご希望の立地
・必要な広さ
・戸建orマンション など

資金計画の考え方を共有いたします
人生の将来設計(ライフプラン)を考え、これからかかる費用から現在使えるお金を算出し、無理の無い資金計画をしていきます。
また、ローンを組む場合は、物件購入とリノベーション、それぞれでローンを組むのか、合算したローンにするのかを検討します。

リノベーションの流れをご案内します
物件内見からリノベーションまでの流れについてご説明いたします。
したい暮らしのイメージや住まい方の希望をヒアリングし、リノベーション費用の目安をご案内します。

物件探し・内見同行
ご予算やご希望エリアに合わせて、中古リノベにオススメの物件をご紹介いたします。気になる物件があったら、現地に同行し、管理状態・防犯体制やイメージしているリノベプランと照らし合わせながら通風・採光などをチェックします。

物件購入の申込み
これだ!という物件がみつかったら、購入申込をします。いい物件はすぐに売れてしまいますので、いつでも決断できるよう事前の準備が大切です。

購入申込、住宅ローンの事前審査を進めながら、リノベーションのイメージと予算感を検討し、ローンと自己資金のバランスをご一緒に考えていきましょう。

住宅ローン審査申込
金融機関へローンの事前審査を申し込みます。物件購入費用とリノベーション費用を合わせてローンを組む場合は工事見積書が必要になるので、リノベーション初期プランの概算見積書を提出します。

リノベーション初期プランを作成
購入申込をおこなった物件のリノベーションプランを作成します。
間取りや内装、使いたい設備などのご希望をお聞きし、仮のプランと概算見積もりを提出いたします。

住宅ローン審査で承認され、購入することが決まったら、物件の売買契約を勧め、同時にリノベーションのプラン詳細をつめるためのプラン契約を勧めます。

不動産売買契約
物件の売買契約は不動産会社にて行います。

プラン契約
プラン契約を締結いただくと、着工に向けて、さらに詳しい図面を作成いたします。(その時点での概算見積もりの3%~5%がプラン契約料になります。プラン契約目安表を用意しています)
※プラン契約料は工事請負契約時に工事代金の一部として充当されます。

プラン契約時に、プラン契約のご説明書類をファイルに入れてお渡しいたします。
設計打合せの日程、工事請負契約締結日、着工日、お引渡し日など、主なスケジュールを大まかに決めていきます。

プランの詳細打合せ
プラン契約後、必要に応じて耐震診断等、詳細な建物調査を行い設計に反映させます。

プランのスケッチに基づき、お打合せで色調や材質を決定し、工事を行うための設計図書(設計図面、仕様書等)を作成いたします 。
確定した設計図書を基に再見積もりをし、ご予算によっては修正案のご相談を受けることもできます。
工事を計画通りに進められるよう、仕様をきちんと決めて工事請負契約ができる準備をいたします。

金銭消費貸借契約
住宅ローンの本審査を通過したら、ローン契約(金銭消費貸借契約)を締結します。

リノベーションの工事請負契約を締結します
最終見積もりと工事の工程表、契約図書の内容などをご確認いただき、正式に工事請負契約を締結いたします。
契約締結前に、以下の事項を確認いたします。
・今後のスケジュール
・作業時間や鍵の管理方法

正確なお引渡し日は解体工事後、不明な部分を確認した上で確定させていただきます。
※お引渡し日決定後に工事の追加変更があった場合、追加費用の発生や工期が延びることがございます。

着工準備をし、工事を始めます
着工前に近隣挨拶をします。搬入経路の確認や保存するもの、解体範囲も再度確認いたします。
既存で残す部分や(マンションの場合は)共用廊下などの養生を行い、解体を始めます。
解体後に図面を基にチェックし、調整を要する箇所があればご報告し、ご相談の上、対応を決定いたします。
その後も工程にあわせ、必要に応じて現場での打合せをいたします。
工事日程や、お引渡し日の変更が必要になった場合には、その旨ご連絡いたします。

工事中は施工管理社員が責任をもって現場の管理をし、必要に応じて現場の状況をご報告いたします。
完了検査、ならびに必要に応じて中間検査の日時を決定し、ご連絡いたします。

工事の規模に合わせ隠蔽部の配管や耐震補強部など社内規定に沿って検査を実施します。施工完了時には社内検査をおこないます。通電、水道、水漏れ等の検査もおこないます。その後、施主様にも最終的な仕上げのご確認など完了検査をしていただきます。残工事があれば、チェックリストを作成し、お渡しいたします。費用の追加変更がある場合は、ご清算書を提示いたします。

チェックリストを基に工事が完了していることをご確認ください。
特殊な機器の使い方を担当者がご説明いたします。
鍵をお返しいたします。

契約時に記載されたお引渡し時の代金のお振込みをお願いいたします。
工事中に発生した追加工事により工期が延長する場合は、契約時の取り決めに従ってお支払いをいただき、追加工事分はその完了を持って別途お支払いとさせていただいております。
ご入金の確認後に保証内容を明記した保証明細を添付し保証書を発行、郵送いたします。

《 保証内容 》
・構造体 最長10年
・防水 3年
・設備/電気 1~2年
・各種機器 各メーカーの保証書をご参照ください。

3ヶ月目、1年目にアフターメンテナンスはがきをお送りいたします。なにかございましたら、ご記入の上、ご投函ください。
お客様の工事内容、施工担当者等の履歴は登録し、不具合などでお問い合わせいただいた際にも迅速に対応できるよう努めます。

すでに物件が決まっている・今の住まいをリノベーション の場合

「すでにリノベーションしたい物件が決まっている」方、「今の住まいをリノベーションしたい」方はこちら。ご相談をお受けしたあと、現場調査で物件の現況を把握し、具体的なリノベーションのプランをつくっていきます。

お電話・メールなどでお問い合わせください。丁寧に回答させていただきます。

ご希望内容にもよりますが、ご相談開始から、着工までおおよそ2ヶ月、
着工からお引渡しまで、おおよそ1.5~4ヶ月を見ていただくとスムーズに進みます。

※工事内容により、上記よりお時間がかかる場合がございます。
※工事が込み合っている時期は通常よりお時間がかかる場合がございます。

ショールームへお越しいただき、お客様のご要望をお聞かせください。
土日は大変込み合いますので、お早めにご予約ください。 平日が可能な方は平日のご予約をお勧めいたします

ご来店の際に、以下のようなものをご準備いただくと、より具体的なご提案が可能です。
・リフォーム・リノベーションをご希望の物件の間取り図面や部屋の写真、戸建の場合は外観写真
・具体的でなくても大丈夫ですので、こんな風に住んでみたいといったご要望。
・リフォーム後のイメージ、雑誌の切り抜き、お写真、好きな施工事例の番号(※)
・ご予算・工事の時期や予定(決まっていればお聞かせください)

※施工事例ページで好きな施工事例がございましたら、メイン写真左下に記載されている番号をメモしてお持ちください。

お客様の了解のもと、ご自宅へお伺いし、写真撮影・採寸の他、動線や空間の確認など問題点の把握、日当たりや通風など周辺環境の確認に努めます。

初期プランとその概算見積書を提出いたします。初期プランはプランナーの手書きでリフォーム内容を具体的にわかりやすく提案いたします。初期プランのご提案は原則1回、場合によって2回までとさせていただいております。
その初期プランを見て、イメージができましたら、より具体的なご要望もお聞かせください。

ここまでは無料です。
当社が無料でお出ししたプランおよび概算見積もりを他社に見せてお打合せすることはご遠慮願います。

お客様のイメージとプラン(予算含む)がマッチしたら、プラン契約を締結いたします。
プラン契約を締結いただくと、着工に向けて、さらに詳しい図面を作成いたします。 (その時点での概算見積もりの3%~5%がプラン契約料になります。 プラン契約目安表を用意しています)

※プラン契約料は工事請負契約時に工事代金の一部として充当されます。

プラン契約時に、プラン契約のご説明書類をファイルに入れてお渡しいたします。
設計打合せの日程、工事請負契約締結日、着工日、お引渡し日など、主なスケジュールを大まかに決めていきます。

お引越し日が決まっている場合は事前にご相談ください。

プラン契約後、必要に応じて耐震診断等、詳細な建物調査を行い設計に反映させます。

プランのスケッチに基づき、お打合せで色調や材質を決定し、工事を行うための設計図書(設計図面、仕様書等)を作成いたします。確定した設計図書を基に再見積もりをし、ご予算によっては修正案のご相談を受けることもできます。工事を計画通りに進められるよう、仕様をきちんと決めて工事請負契約ができる準備をいたします。

最終見積もりと工事の工程表、契約図書の内容などをご確認いただき、正式に工事請負契約を締結いたします。
契約締結前に、以下の事項を確認いたします。
・今後のスケジュール
・作業時間や鍵の管理方法

正確なお引渡し日は解体工事後、不明な部分を確認した上で確定させていただきます。

※お引渡し日決定後に工事の追加変更があった場合、追加費用の発生や工期が延びることがございます。

着工前に近隣挨拶をします。搬入経路の確認や保存するもの、解体範囲も再度確認いたします。
既存で残す部分や(マンションの場合は)共用廊下などの養生を行い、解体を始めます。
解体後に図面を基にチェックし、調整を要する箇所があればご報告し、ご相談の上、対応を決定いたします。
その後も工程にあわせ、必要に応じて現場での打合せをいたします。
工事日程や、お引渡し日の変更が必要になった場合には、その旨ご連絡いたします。

工事中は施工管理社員が責任をもって現場の管理をし、必要に応じて現場の状況をご報告いたします。
完了検査、ならびに必要に応じて中間検査の日時を決定し、ご連絡いたします。

工事の規模に合わせ隠蔽部の配管や耐震補強部など社内規定に沿って検査を実施します。
施工完了時には社内検査をおこないます。通電、水道、水漏れ等の検査もおこないます。
その後、施主様にも最終的な仕上げのご確認など完了検査をしていただき、工事完了のサインをいただきます。
残工事があれば、チェックリストを作成し、お渡しいたします。費用の追加変更がある場合は、ご清算書を提示いたします。

チェックリストを基に工事が完了していることをご確認ください。
特殊な機器の使い方を担当者がご説明いたします。
鍵をお返しいたします。

契約時に記載されたお引渡し時の代金のお振込みをお願いいたします。
工事中に発生した追加工事により工期が延長する場合は、契約時の取り決めに従ってお支払いをいただき、追加工事分はその完了を持って別途お支払いとさせていただいております。
ご入金の確認後に保証内容を明記した保証明細を添付し保証書を発行、郵送いたします。

《 保証内容 》
・構造体 最長10年
・防水 3年
・設備/電気 1~2年
・各種機器 各メーカーの保証書をご参照ください。

3ヶ月目、1年目にアフターメンテナンスはがきをお送りいたします。なにかございましたら、ご記入の上、ご投函ください。
お客様の工事内容、施工担当者等の履歴は登録し、不具合などでお問い合わせいただいた際にも迅速に対応できるよう努めます。

ちょこっとだけリノベーション の場合

設備交換や一部屋だけなど、「ちょこっとだけリノベーションをしたい」方はこちら。部分的なリノベーションですが、ご希望のデザインや機能へのこだわりをたいせつに、スタイル工房がコーディネートいたします。

お電話・メールなどでお問い合わせください。丁寧に回答させていただきます。

※工事が込み合っている時期は着工までにお時間がかかる場合がございます。

お客様の了解のもと、ご自宅へお伺いし、写真撮影・採寸の他、動線や空間の確認など問題点の把握、日当たりや通風など周辺環境の確認に努めます。

※場合によって、現場調査へ伺う前にショールームへお越しいただき、ご要望の詳細をお伺いいたします。
土日祝日は大変込み合いますので、お早めにご予約ください。平日が可能な方は平日のご予約をお勧めいたします。

初期プランとその概算見積書を提出いたします。

ここまでは無料です。
当社が無料でお出ししたプランおよび概算見積もりを他社に見せてお打合せすることはご遠慮願います。

お客様のイメージとプラン(予算含む)がマッチしたら、プラン契約を締結いたします。
プラン契約を締結いただくと、着工に向けて、さらに詳しい図面を作成いたします。 (その時点での概算見積もりの3%~5%がプラン契約料になります。 プラン契約目安表を用意しています)

※プラン契約料は工事請負契約時に工事代金の一部として充当されます。

プラン契約時に、プラン契約のご説明書類をファイルに入れてお渡しいたします。 設計打合せの日程、工事請負契約締結日、着工日、お引渡し日など、主なスケジュールを大まかに決めていきます。

お引越し日が決まっている場合は事前にご相談ください。

お打合せで色調や材質を決定し、工事を行うための準備をいたします。確定した内容を基に再見積もりをし、ご予算によっては修正案のご相談を受けることもできます。工事を計画通りに進められるよう、仕様をきちんと決めて工事請負契約ができる準備をいたします。

最終見積もりと工事の工程表、契約の内容などをご確認いただき、正式に工事請負契約を締結いたします。
契約締結前に、以下の事項を確認いたします。
・今後のスケジュール
・作業時間や鍵をお預かりする場合の管理方法
正確なお引渡し日は解体工事後、不明な部分を確認した上で確定させていただきます。

※お引渡し日決定後に工事の追加変更があった場合、追加費用の発生や工期が延びることがございます。

着工前に近隣挨拶をします。搬入経路の確認や保存するもの、解体範囲も再度確認いたします。
既存で残す部分やマンションの場合は共用廊下などの養生を行い、解体を始めます。
解体後に調整を要する箇所があればご報告し、ご相談の上、対応を決定いたします。
工事日程や、お引渡し日の変更が必要になった場合には、その旨ご連絡いたします。

工事中は必要に応じて現場の状況をご報告いたします。
完了検査、ならびに必要に応じて中間検査の日時を決定し、ご連絡いたします。

工事の内容に合わせ隠蔽部の配管や仕上がりについて社内規定に沿って検査を実施します。必要に応じて通電、水道、水漏れ等の検査もおこないます。
その後、施主様にも最終的な仕上げのご確認など完了検査をしていただき、工事完了のサインをいただきます。
残工事があれば、チェックリストを作成し、お渡しいたします。費用の追加変更がある場合は、ご清算書を提示いたします。

特殊な機器の使い方を担当者がご説明いたします。
鍵をお預かりしている場合はお返しいたします。
契約時に記載されたお引渡し時の代金のお振込みをお願いいたします。
工事中に発生した追加工事により工期が延長する場合は、契約時の取り決めに従ってお支払いをいただき、追加工事分はその完了を持って別途お支払いとさせていただいております。
ご入金の確認後に保証内容を明記した保証明細を添付し保証書を発行、郵送いたします。
《 保証内容 》
・構造体 最長10年
・防水 3年
・設備/電気 1~2年
・各種機器 各メーカーの保証書をご参照ください。

3ヶ月目、1年目にアフターメンテナンスはがきをお送りいたします。なにかございましたら、ご記入の上、ご投函ください。
お客様の工事内容、施工担当者等の履歴は登録し、不具合などでお問い合わせいただいた際にも迅速に対応できるよう努めます。

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • pinterest