menu

リノベのネタ帳 BLOG

マンションリノベ、どこまでできる?ここまで変わる!実例集

2017年05月11日(木)
共同住宅であるマンションでは、建物の構造や配管設備によってリノベーション工事に制約がある場合があります。工事の内容に関して、管理組合の承認を受けないとできない場合も。さまざまなルールがあるなかでも「こんなに素敵に変わった!」という事例をご紹介。マンションリノベのときの相談材料にしてみてください。


壁、床、建具を変えてイメージチェンジ
(No.473 広くて開放的なLDKに個室も用意。お気に入りのクロスやタイルが楽しい住まい)
リフォーム・リノベーションの事例|ダイニング・キッチン
築11年の中古マンションを、リノベ前提で購入したMさんのお家です。
リフォームの希望は、広いLDKとそれぞれの個室を確保すること。
キッチンの壁の一部をなくしてオープンにし、内装を一新しました。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
床は幅広のオーク無垢材。一枚一枚の長さが異なる乱尺タイプで、より無垢材の質感を楽しめます。
ダイニングの壁は一面のみ輸入クロスを貼りました。
オーナーさん自ら選んだお気に入りの柄で、リビングへの愛着もひとしおです。
タモ材で造作したオリジナルの建具もかわいいですね。


我が家は図書館♪壁一面に本棚を造作
(No.440 暮しを彩る収納のある家)
リフォーム・リノベーションの事例|リビング
希望のエリアに築16年の中古マンションを購入したKさん夫妻のリビングです。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング 本棚 本をたくさんお持ちだということから、リビングには壁一面に壁面収納を造作。
テレビ台も組み込んだデザインで、すっきりと収納することができました。


キッチンの位置を変える その1.アイランドキッチンを造作
(No.242 愛猫も家族も心地よく暮らせる家)
リフォーム・リノベーションの事例|LDK アイランドキッチン
5年前に購入した中古マンションに家族3人と愛猫1匹で暮らすSさんのお家。
水まわりの使い勝手が悪いこと、猫ちゃんがいるため内装に傷みが出ていたことから、リノベーションを決意されたそうです。
独立していたキッチンと和室の仕切りをなくし、一体化させた開放的なLDK。

リフォーム・リノベーションの事例|アイランドキッチン
キッチンはシンクとコンロ部分に分け、シンクは対面式のアイランド型に。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター
アイランドキッチンは、バーチ材、天板をアッシュ材で造作したカウンターで囲いました。
壁の凹凸を利用した家電収納やパントリーなど、キッチン周りには収納スペースを充実させています。


キッチンの位置を変える その2.斜めにレイアウト
(No.159 斜めに配置したキッチンで、動きと変化を)
リフォーム・リノベーションの事例|LDK
続いては築29年のマンションリノベ。
ダイニングと和室は仕切りをなくして広々としたLDKに。
壁付けだったキッチンをあえて斜めに配し、それに合わせて折り上げ天井をアールのデザインにしました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン キッチンカウンター
造作のキッチンカウンターは、手元が見えないよう高めに設計しています。
リビングダイニングが一望でき、お料理しながらの会話もスムーズですね。


ドアや仕切りのないオープンスペースに
(No.80 脱マンションに挑戦)
リフォーム・リノベーションの事例|リビング・ダイニング
結婚を機に「自分たちの好きなデザインにリノベして暮らしたい」と中古マンションを購入したHさんご夫妻。ふたりのご希望は、セレクトショップをイメージしたデザインと、扉のないオープンな空間でした。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニング・キッチン
LDKの天井と水まわりの一部をスケルトンにして、配管やダクトをむき出しのまま塗装で仕上げるという大胆なデザイン。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
仕切りや収納は可能な限り取り除き、浴室・洗面室・トイレも一つの空間に。
開放感を優先して扉は付けず、カーテンで仕切るようにしました。


天井を上げて解放感をアップ
(No.229 さわやかな風の吹き抜ける住まい)
リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター
築27年のマンションを購入したTさん夫婦のご希望は、素材感を感じさせる住空間でした。

リフォーム・リノベーションの事例|LDKそこで、天井は撤去してコンクリートのスラブをむき出しにし、配管もインテリアとしてそのまま見せています。
梁のように木材を入れ、サーフボードを収納しながら飾れるようにしました。


構造によっては間取りを変えられない!そんな時は…
(No.279 間取りを変えず、自然素材でイメージ一新)
希望の立地で築31年の中古マンションを購入したKさん家族。
実はこちらの物件はRC構造。
住まいの中央に躯体の壁があり、間取りを変えることができませんでした。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
間仕切りの壁が撤去できなかったため、LDKの広さや形はそのままに、リビングの天井を上げることで開放感を出しました。
壁は一面のみ足場板を貼り、個性的なインテリアに。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン そのぶんキッチンのタイルやキッチンカウンターの壁面は白ですっきりと仕上げました。
リビング、洗面室、トイレなどの建具はすべてデザインが異なる造作。
間取りが変えられなくても、使い勝手よく、ガラッと雰囲気を変えていますね。


まとめ
構造や動かせない壁・配管などの違いは素人ではなかなか判断がつきづらいもの。プロに物件を実際に見てもらい、プランを検討するようにしましょう。物件購入前なら、その物件で希望の間取りが実現可能かどうか、プランナーに相談してみるのもおすすめです。
また、マンション内でトラブルになりやすいのが騒音の問題。天井を上げたり、床材を変えるといった場合は、上下階への防音効果の確認が必要です。工事が可能な時間、日程なども合わせて、事前にしっかりチェックしておきましょう。
 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest