リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > リノベのネタ帳 > 子育て、仕事がひと段落したら、オトナリノベで人生を豊かに!

リノベのネタ帳 BLOG

子育て、仕事がひと段落したら、オトナリノベで人生を豊かに!

2018年05月13日(日)
慌ただしい子育てや、頑張ってきたお仕事がちょっとひと段落したタイミング。これから増えるお家での時間をより楽しく、豊かなものにするためのリノベーションをする人が増えています!誰かのためじゃなく、自分たちだけのためのこだわりを発揮した「オトナリノベーション」。そんなお家を拝見してきました。


50歳を目前に「今だ!」とリノベを決意

1階を賃貸住宅として使い、2階にお住まいだったご夫婦。
不便は感じつつも、リノベのタイミングを逃したまま、50歳目前に。
きっかけは老朽化による水漏れと、南側に3階建ての隣家が建つ計画だったそう。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニングキッチン
「お金をかけるなら今だ!」とリノベーションを決意し、上下階を合わせて1世帯にし、2階を明るいLDKにしました。
和室+壁付けのキッチンという間取りから、畳コーナーとアイランドキッチンの明るいリビングへ。
食器棚はなくして大容量のパントリーを新設することで、食器や調理家電もすっきり収納しています。

リフォーム・リノベーションの事例|吹き抜けリフォーム・リノベーションの事例|ロフト
南側のバルコニーから光が入りづらくなるため、小屋裏のスペースを利用して吹抜けと物干し用のロフトを設置。
半透明のFRPグレーチングの床を通して、ロフトからの光がリビングまで届きます。
新たに断熱も施し、窓も交換して住宅性能もアップ。
快適に、末永く住めるお家になりました。
(No.504 ひかげに負けない!密集地でも光あふれる家に。)

 

子どもの独立を機に、夫婦ふたりの快適空間に

つづいては築36年のマンション。
近い将来お子さんが独立するので、その後の夫婦ふたり暮らしに備えてリノベーションしたお家です。

リフォーム・リノベーションの事例|夫婦ふたり暮らしに備えてリノベーション LDK
2LDKから1LDKへと部屋数は最小限に、天井もあげて広々とした開放的なリビングをつくりました。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リビングには一部に柱と梁を入れて空間を仕切れるように。
夜はカーテンをつけて寝室として使うことができます。
将来は現在の子ども部屋を主寝室として、リビングはより広く使えるようにと可変性のあるプランにしました。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングドアリフォーム・リノベーションの事例|壁の一部に収まるリビングドア
玄関は向きを変えてリビングと直接つながる動線にしました。
リビングドアは、開け放つと左側の壁にすっぽりはまって壁の一部となるデザイン。
半透明なので、閉めてもリビングからの光が玄関まで届きます。
(No.404 green heartful home)

 

セカンドライフをゆっくり過ごすための家に

築31年の一戸建てです。
水まわりの老朽化が気になっていたこと、お子さんが独立し家族構成が変わったことで、リノベーションを決められました。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングダイニング
独立していたキッチンの間仕切りをなくし、オープンなLDKに。
永年愛用してきたダイニングテーブルに合わせて、収納カウンターや2人用のテーブルもチェリー材で造作しました。

リフォーム・リノベーションの事例|カラマツノ無垢材 フローリング
床はカラマツの無垢材。
足触りのよさと温もりのある質感が気に入って選んだものだそう。

リフォーム・リノベーションの事例|バリアフリーの床
廊下にもフラットにつながるバリアフリーです。
本棚や収納棚も腰までの高さに合わせて造作。
壁面に絵を飾るスペースを設けつつ、手すりとしても使えるように配慮されています。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
キッチンも念願のステンレス製に。
取り出しやすい大きめの吊戸棚は、圧迫感が出ないよう浅めにつくっています。
すべてが自分たち仕様の、こだわりの住まいができあがりました。
(No.469 セカンドライフをゆったりと。木の温もりと風光あふれる上質な住まい)

 

1階だけで心地よく暮らせる間取りへ

もともとは、2階にLDKのある一戸建て。
こちらのお家も子どもさんの独立をきっかけに、生活の中心を1階に移したいというご希望でした。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
1階にはこれまで使われていなかった広いお庭があり、お花を育てたり、家庭菜園を楽しんだりもしたいとのこと。
そこで、道路に面した南側ではなく、庭に面した北側をLDKにするプランに。
北側といっても、お庭があるうえ周囲に建物がないので光もたっぷり入ります。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングから続くウッドデッキ
ウッドデッキを新たに設けてLDKにはお庭を眺めながら寛げるスペースを。
ご主人のご要望でペレットストーブも導入しました。
ストーブの下に敷いたタイルはウッドデッキへ続く掃き出し窓まで伸び、ガーデニング用品や植木鉢を置くこともできます。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
ダイニングキッチンも広々。
使いやすく、日々を豊かな気持ちで過ごせる「ふたりのための、ちょうど良い住まい」です。
(No.579 夫婦2人、これからの暮らしを楽しむ家)

 

定年をきっかけに、これまでの使いにくさを解消

築7年の2階建て住宅にお住まいのご夫妻。
まだ新しい住まいながら、使わない部屋があったり、収納が使いづらくうまく片付かないという不満があったそう。
いよいよ定年を迎えることになり、家で過ごす時間を心地よく暮らせるようにしよう!とリノベーションを決意しました。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
夫婦で一緒に過ごすリビングは隣の和室を取り込み、キッチンも対面式のカウンターキッチンに。
ゆったりと開放感あふれる空間に一新しました。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングの筋交いリフォーム・リノベーションの事例|ウッドデッキ
和室とリビングを仕切っていた壁はなくし、筋交いで補強。
隣家と接しているために活用できていなかった広い庭は、リビングからつながるウッドデッキに。
リビングから、庭とデッキの眺めを楽しめるようにしました。
ほかにも、デッドスペースの活用や、しまうものに合わせた収納で自然とモノが片付くように。
家で過ごす時間をストレスなく、快適に暮らせるようになりました。
(No.300 “家時間をゆっくりと大切に住まう”二人の家)

 

定年をきっかけに4年越しの理想を完成

最後は、2回にわたるリノベーションをご紹介。
4年前に住まいの半分をリノベしたご夫婦です。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
1度目は、和室とリビングを一体化し、広々としたLDKに。

リフォーム・リノベーションの事例|造作壁面収納
リビングの壁一面に大好きな旅の思い出を飾る壁面収納を造作。
リビングとキッチンを仕切る棚の一部はオープンにし、壁面収納と同素材でキッチンカウンターを作りました。

リフォーム・リノベーションの事例|書斎リフォーム・リノベーションの事例|ウォークインクロゼット
そうして4年後、ご主人の定年を機に2度目のリノベーションです。
今回は、2部屋の個室と廊下を一体化。
収納と書斎のスペースをつくりたいというご希望に合わせ、廊下と個室の仕切りをなくして一つの空間にしました。

リフォーム・リノベーションの事例|廊下とオープンスペース
収納にはあえて建具は設けず、お気に入りのカーテンで目隠ししています。
書斎と収納の間は、奥さまが趣味のフィットネスも楽しめるオープンスペース。
4年越しの夢が叶い、住まい全部を理想のカタチにすることができました。
(No.556 ・・・と、造作家具でゾーニングした4年越しの理想の住まい)

 

まとめ

家族によっていろんなカタチがあり、一概に言えませんがリノベを検討する場合は、今後の夫婦の収入(給料・退職金・年金等)を計算して、老後の生活資金、固定資産税等を差し引き、どれくらいの予算がとれるか計算するとよいでしょう。もし住宅ローンを組む場合は短期間で、繰り上げ返済をしながら収入のあるうちに返済する計画を立てておきましょう。長期間の借り入れよりも金利負担が少なくなるというメリットもあります。



 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest