リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > リノベのネタ帳 > 「珪藻土」の調湿効果でサラサラ気持ちよい室内に

リノベのネタ帳 BLOG

「珪藻土」の調湿効果でサラサラ気持ちよい室内に

2018年06月24日(日)
湿気の多い日本。とくにこれからの季節、きちんとお掃除していても、気がつくといろんなものにカビが生えて、健康にも影響が出そうで心配…。そんな方に、ぜひリノベで取り入れていただきたいのが珪藻土。植物性プランクトンの化石が原料である珪藻土には超微細なたくさんの孔があり、そこから呼吸するように湿気を吸ってくれます。その超微細・超多孔構造は木炭の5000~6000倍と言われ、バスマットやコースターにも利用されているほど。また、クロス(壁紙)とは違った手仕事で仕上げた見た目も味わい深く、自然素材なので木やタイルとの相性もぴったり。珪藻土を取り入れ、心地よい環境を実現したリノベを集めてみました。

 

塗りの質感でニュアンスのある空間に

こちらは新築のマンションを購入されたお家。
既製品のピカピカした感じではなく、自然素材を使った、空気のキレイなお部屋にしたいとのご希望でリノベしました。

リフォーム・リノベーションの事例|珪藻土の塗り壁リビング
遠くから見ると写真では分かりにくいですが…。

リフォーム・リノベーションの事例|
近くで見ると、ざらりとした質感でクロスにはないぬくもりを感じます。

リフォーム・リノベーションの事例|珪藻土塗りの壁
廊下・水廻りや、北側のお部屋はとくに調湿効果を実感。
塗り方も、リビング側と少し変えています。

リフォーム・リノベーションの事例|照明の光で表情が変わる珪藻土
照明の光でさらに表情が変わるのも魅力のひとつですね。
(No.203 キレイな空気を感じながら、自然体で暮らす)

 

マンション1階の暗さと湿気を軽減

続いては築31年のマンション。
RC造で間取りを変えられなかったため、内装で自分たちの好きな雰囲気に変えたいというご希望でした。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン、造作建具
アンティークの雰囲気がお好きだということから、壁に古材を貼り、家具や建具は好みのデザインで造作。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニングキッチン
マンションの1階部分ということで日当たりが悪く、湿気も気になったため、壁には珪藻土を取り入れました。
床暖房+窓は複層ガラスに変えて寒さと湿気対策も実施。
天井も上げて、開放感を出しています。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
珪藻土の質感は現しにしたコンクリートとの相性もいいですね。
リビングの壁は職人さんが仕上げましたが…。

リフォーム・リノベーションの事例|洋室リフォーム・リノベーションの事例|子供室
寝室(左)と子ども部屋(右)は家族で珪藻土塗りに参加。
床の貼り方もヘリンボーン、パーケットとそれぞれ雰囲気を変えています。
子ども部屋の壁は一面のみブルーのクロスでアクセントに。
このようにクロスと組み合わせることもできます。
(No.279 間取りを変えず、自然素材でイメージ一新)

 

ペットのいるお家のニオイ対策にも

珪藻土には、光触媒で知られる酸化チタンが微量含まれていて、ニオイなどを分解する効果も期待できます。
そのため、ぜひ取り入れていただきたいのが、こちらのようなペットのいるお家。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
築40年のマンションの、バルコニーに面した和室と洋室を合わせて広々としたLDKに。
壁には猫ちゃんたちのためのキャットタワーやキャットウォークも造作しました。

リフォーム・リノベーションの事例|廊下と愛猫
廊下の壁にも珪藻土を使用。
「きもちいいニャー」と言っているかどうかは分かりませんが、ずっとお家にいる猫ちゃんにとって室内環境は大切。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
ペットも人も心地よい空間で、ずっと仲良く暮らしたいですね。
もちろんワンちゃんのいるお家にもオススメです。
(No.406 2匹の猫が元気にのびのび遊べる家)

 

仕切りのないワンルームの室内環境を整える

築33年の自宅マンション。
仕切りの多い3DKの間取りを、思い切ってワンルームにリノベした例です。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
1つの大空間になった住まいのリビング、ダイニングの奥は趣味室。
内窓の向こうは玄関土間につながっています。
床はアカシア無垢材、壁はすべて珪藻土で仕上げました。

リフォーム・リノベーションの事例|オープンなお風呂
こちらのお家は、なんとお風呂もオープン!
必要に応じてブラインドで仕切ることもできますが、普段は開放感たっぷりのバスタイムを楽しめます。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
キッチンもオープンなため、調理のニオイ対策にも珪藻土がお役立ち。
衣類や寝具にニオイがつくのを防いでくれます。
(No.332 おもいきり趣味を楽しむ住まい)

 

ベージュの珪藻土でぬくもりをプラス

築17年の中古マンションを自然素材をたっぷり使ってリノベしたお家です。

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|キッチン
一面のみベージュの珪藻土で仕上げました。
基本は白の珪藻土ですが、このように色付きの商品も。
アクセントクロスのように、壁の雰囲気を変えてくれます。
(No.281 子供達と一緒に元気に成長する住まい)

 

個室が欲しい!と言い出したらぜひ子ども部屋にも

子ども部屋に珪藻土を取り入れた例です。
床はお嬢さんが自分で選んだチークのパーケット貼り。
リビングと子ども室をつなぐライブラリーコーナーの間に室内窓を設置しました。

リフォーム・リノベーションの事例|子供室

リフォーム・リノベーションの事例|珪藻土壁とドア
ブルーのドアとの相性も◎。

リフォーム・リノベーションの事例|珪藻土壁 質感
引きずり仕上げにした凹凸が、フレンチアンティークのデザインと馴染んでいます。
(No.407 2戸を1戸に!2DKと子供室をゆるやかにつなぐライブラリー)

 

窓がないトイレなど狭い空間でも大活躍


リフォーム・リノベーションの事例|珪藻土壁のトイレリフォーム・リノベーションの事例|珪藻土壁のトイレ
最後はトイレに取り入れた例をご紹介。
左は櫛引き仕上げで、右はブルーの腰壁と組み合わせました。
湿気とニオイがこもりがちなトイレは珪藻土の本領発揮。
面積が狭いためお財布にも優しく、DIYで施主施工される方も多い場所です。
(No.320 子ども達のために 自然素材で楽しくリノベーション)
(No.467 大切に温めていたインテリアの夢を叶えた住まい)

 

まとめ

珪藻土はパラパラと崩れたり、掃除が大変なのでは?という声をきくことがありますが、きちんと施工された壁はほこりも舞いにくく、崩れたり、ヒビが入ったりという心配はありません。普段のお掃除は表面のホコリをハタキや掃除機で取り除くだけでOKです。
また、自分たちで珪藻土塗りに参加したい場合は早めにお知らせください。その場合も手順を教えてくれる職人さんに来てもらうことになりますので、予算的に安く済むというよりは、リノベの想い出のために…と考えたほうがよいでしょう。家族で手がけたDIYで、我が家への愛着はさらに深まるはず。
ただし、やはり仕上がりはプロの職人さんとは違うため、目立つリビングは職人に任せ、個室や廊下を自分たちで…という方も多くいらっしゃいます。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest