リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > リノベのネタ帳 > 仕事に趣味に…フリースタイルで楽しむ「玄関」リノベ!

リノベのネタ帳 BLOG

仕事に趣味に…フリースタイルで楽しむ「玄関」リノベ!

2018年09月30日(日)
リノベーションでこれまでのお家より拡げたい場所といえば…?実は、LDKの次に「玄関」という例が多いんです。外とつながる玄関は、趣味や仕事など、パブリックな活動の拠点として便利な場所。天候の影響を受けることなく、土足でするDIYなどにも向いています。玄関を広げて有効活用しているリノベのアイデアを集めてみました。

玄関側の一室を土間に!大胆なようで王道パターン
築25年の中古マンションを購入したご家族。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
玄関横の洋室の半分を土間スペースにしました。
趣味の自転車はもちろん、工具や外出時のコートやジャケットなどもここに収納。
壁を合板で仕上げたので、オーナーさんが後から自由に棚をつけたりカスタマイズして使えます。
マンションではよくある玄関すぐ横の個室は、日当たりが悪かったり、外廊下側に窓があって活用しづらいことも。
このように大胆に土間スペースにしてしまうことで、使い勝手が大幅に向上します。
(No.168 大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家)


入った瞬間、趣味人なことが分かってしまう楽しい玄関
同じように、マンションの玄関側の洋室を土間収納にした例です。
 
リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
右が共用廊下側の窓、手前に玄関ドアがあります。
左側の室内窓とつながるのは趣味室。
3DKを1LDKにリノベして、趣味を楽しむ贅沢な空間をつくり上げました。
無造作に置かれた道具や、インテリアの男前感もかっこいいですね。
アウトドア好きの男性にうらやましがられそうなお部屋です。
(No.332 おもいきり趣味を楽しむ住まい)


「おかえり」「ただいま」が気軽に言い合える玄関
続いてもマンションです。
築35年のマンションの、角部屋を購入してリノベしたご家族。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
玄関を広げて、キッチンと内窓でつなげました。
ちょうどキッチンのシンク前に立つと目の前が内窓です。
「いってきま~す!」「いってらっしゃい、気を付けてね」なんて、キッチンにいるママと子どもの会話が聞こえてきそう。

リフォーム・リノベーションの事例|リビングダイニング
内窓はコミュニケーションだけでなく、光と風を届ける役割も。
家のすみずみまで明るく、気持ちの良いリノベが完成しました。
(No.417 珪藻土塗りにも挑戦!中古リノベで好きにこだわった家)


家族の遊び場♪トレーニングもできる玄関土間
築18年の3階建て木造住宅をリノベした3人ご家族。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
日当たりが悪く、ほとんど使われていなかった1階の和室を玄関に取り込んで、玄関土間とフリースペースに。
趣味の自転車を壁にかけたいというご希望があったため、壁の下地のみスタイル工房が施工。
ポールはオーナーさんがご自身で取り付けました。
奥は大容量の納戸になっています。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
モルタルを塗った玄関土間は、DIYも存分に楽しめる空間。
玄関ドアを入るとすぐに洗面スペースがあり、外出から帰ったときやDIYの途中でもすぐに手を洗うことができます。
子どもの手洗い習慣をつけるのにもいいですね。
ミックスされたタイルの色合いがアクセントになっています。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
天井にはけんすいができる用具も取りつけ、手軽にトレーニングできます。
仕切りをなくすことで、暗かった1階も明るく広々。
2階リビングの戸建てリノベに、ぜひマネしたいアイデアです。
(No.396 家族で楽しむこだわりの快適空間)


LDKと一体化して、ペレットストーブ置き場にも

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
こちらも一戸建てリノベです。
10年ほど前に購入した中古住宅の傷みがひどくなってきたので、リノベーションを決意されたご家族。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
最初2階リビングを希望していましたが、予算などを考慮してLDKは1階のまま、間仕切り壁を外して大空間に。
南側の窓を広げて日差しを取り込み、玄関や階段の位置を変えることで開放感と明るさを実現しました。
1階は全体をワンルームにして、玄関を入るとすぐに土間からリビングへとつながります。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
念願のペレットストーブも置き、家全体をぽかぽかに暖かく。
「火を見ていると穏やかな気持ちになる」と豊かな時間を実感されるそうです。
ご近所とのお付き合いが親密な地域とのことで、お客様とおしゃべりする空間としても玄関土間は大活躍。
ペレットストーブを置きたい人にも、メンテナンスしやすい土間はオススメです。
(No.557 ―自然素材に囲まれて― 家族の思い出を紡ぐ家)


自宅でお仕事する人にオススメ「玄関事務所」マンション編
最後は、ご自宅でモノづくりやお仕事をする人にオススメの玄関の作り方です。
こちらは、マンションの玄関横の一室を玄関とつなげてアトリエにしたお家。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関 土間
床はそのままコンクリートでつなげて、おしゃれな事務所のような雰囲気に。

リフォーム・リノベーションの事例|アトリエ
壁にはシナベニア板を貼って白く塗装。
オーナーさんが自分で収納棚や飾り棚を取りつけました。

リフォーム・リノベーションの事例|アトリエ
洗面台も設置しています。
外部の方とのちょっとした打ち合わせもここでできますね。
マンションの玄関横は明るすぎず、リビングと離れているため集中するのにいい空間でもあります。
(No.312 光と風を思い切り楽しむ住まい)


自宅でお仕事する人にオススメ「玄関事務所」戸建て編
こちらは一戸建ての土間スペース。
明るい2階いっぱいにLDKをとり、1階を土間と家族の個室に。

リフォーム・リノベーションの事例|玄関事務所
自宅でもお仕事をするオーナーさんが、機材を置いたりパソコンに向かえるスペースも設けました。

リフォーム・リノベーションの事例|和室
将来の子ども部屋や、家族の寝室として使う和室には、土間からそのまま入ることができます。
建具で仕切って個室にしたり、開けて土間からつながる大空間を楽しむことも。
フレキシブルに使えるのも土間空間の魅力ですね。
(No.501 大きな窓から見える富士山を楽しめる、明るい2階リビングの住まい)


まとめ
「土間」というと、少し前までは大きな農家や日本家屋にあるイメージでしたが、今は戸建てだけでなく、マンションにも多く取り入れられています。使い方も、内と外の中継地点として、趣味や仕事や没頭するための場所として便利なのが分かっていただけたのではないでしょうか。しかし、どのお家も最初から土間ありきではなく、お家でやりたいことやリノベで実現したいことを追求した結果、土間という手段にたどり着いています。プランナーとの打ち合わせでは、ぜひ住まいの夢を語ってみてください!それによって、家の中のデッドスペースが、すみずみまで魅力的な「居場所」に生まれ変わります。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest