リフォーム・リノベーション・新築 住まいづくりの専門店
ホーム > リノベのあれこれ > 密着レポート > Vol.1 そろそろ買い時?お子さまの成長と返済計画を考えて決断

密着レポート BLOG

Vol.1 そろそろ買い時?お子さまの成長と返済計画を考えて決断

2018年09月28日(金)
◆家族みんなが家に帰りたくなる、子育て中共働き夫婦のつくる家

リノベーションのリアルな現場をお伝えする「リノベ密着レポ」。
第10弾は共働きをしながら保育園に通うお子様を育てるO様のリノベーションレポートです。お子さまの成長と返済計画を考えてアパート住まいだったO様が、「家を買うなら今かも!」と決断し、中古マンションを買って、リノベーションをしようと思ったきっかけをお伝えします。


◆素敵にリノベーションされた友人宅を見て、リノベ熱が一気に爆発!

「子どもが生まれた時に、今の家では狭くてちょっと住めないかな、という思いはありました」と言うO様。でも、その頃はバタバタと忙しく、少し落ち着いてから新居を探そうとぼんやりと考えていたそうです。そんな時、奥様が中古マンションを買ってリノベーションした友人の家を訪ねたことで、新居探しが一気にスタートすることになります。中古を買ってリノベーションという方法があることは知っていた奥様。素敵にリノベーションされた友人の家を見て、「中古マンションもこんな風にできるなら、リノベーションもありかも!」と本格的にリノベーションを考え始めました。


◆「物件なし」「リノベの知識なし」、何も知らずにスタイル工房へ!

友人宅のリノベーションをしたのがスタイル工房でした。「妻から友人の家の話を聞き、スタイル工房のホームページを見ると、その家も事例として掲載されていて。雰囲気もわかったし、リノベーションの金額も聞けたので、徐々に具体性を帯びてきました」と夫。もともと、注文住宅は高いし、建売一戸建てや新築マンションは自由にできないので、リノベーションが良いのではと考えていたO様。「全部お願いしちゃった」という友人の言葉で、O様もスタイル工房を訪れました。

リノベ密着レポ|リビングリノベ密着レポ|リビング

No.349 シンプルナチュラルなあたたかさ

軽い気持ちでスタイル工房を訪れたO様。物件もなく、リノベーションのことも何も知らなかったと言います。「友人がすごく素敵にリノベーションをしていたので、こんなに素敵にしてくれるのなら、ちょっと相談してみようかな、と軽い気持ちで行ってしまいました(笑)物件も何も決まっていないと伝えると、まずは物件探しからということに」
 
2016年11月。リノベーションの第一歩を踏み出したO様。
次回は、不動産会社とともに条件を整理しながらの物件探しをお伝えします。

リノベ密着レポ|リビング

◆O様新居お引越しまでのスケジュール
 
2015年11月 お子さまの誕生を機に住み替えを考える
2016年2月 友人宅訪問。リノベーションを決意
2016年11月12日 スタイル工房にて「ワンストップ相談会」来店
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest