Vol.9 中古マンションの「管理」はどこを見るべき? 後編

2019年1月11日(F)
新築もいいけど、好きな街で、オリジナルの暮らしがしたいなら中古を買ってリノベーションするのがおすすめ!でも、中古物件ってどうやって探せばいいの?というギモンにお答えします。第9回目は「管理」について。後編では、ゴミ捨て場や駐輪場などマンションの管理の質を見極めるのに重要なポイントをまとめました。

▽中古マンションの「管理」はどこを見るべき? 前編


確認ポイント3. ゴミ捨て場

不動産ブログ|ゴミ捨て
また、ゴミ捨て場もマンションの管理の質を見極めるのに重要なポイントとなります。

可燃ゴミ、不燃ゴミ、ペットボトルや古紙などがきちんと分別されているかもチェックしてみましょう。
ゴミ捨て場がきちんと整理整頓されておらず、分別されていなかったり、汚れが目立つようなマンションは要注意です。


確認ポイント4. 駐輪場、駐車場

不動産ブログ|駐輪場
ゴミ捨て場と同じく、マンションの管理状態が表れるのが駐輪場駐車場です。

自転車がきちんと整列して駐輪されていない状態や、長期間乗っていないような自転車、壊れた空気入れや廃棄タイヤが放置されているようなマンションには注意が必要です。

また、駐輪場に駐輪されている自転車や駐車場に駐車されている車の車種を見ることで、そのマンションに居住している方のだいたいのステータスを把握することもできます。
例えばチャイルドシート付きの自転車が多いと、小さな子供がいるファミリー世帯が多いことがわかります。

あまりに神経質にチェックする必要はありませんが、明らかに汚れが目立っていたり、ルールが守られていないようなマンションは避けた方が賢明といえます。
きちんとルールが守られていない=居住者のモラルが低いマンションが多い。
そのため、近隣トラブルに巻き込まれてしまうリスクも出てきます。

物件内覧の際はゴミ捨て場や駐車場を案内されないことも多いので、不動産会社の担当者さんに伝えて、必ずチェックするようにしましょう。

マンションを選ぶ際は立地や広さなどのスペックやお部屋の中身だけではなく、マンション全体の管理状態についてもきちんと確認するようにしましょう。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest