ホーム > リノベのあれこれ > 不動産ブログ > Vol.12<後編> 中古マンション、リノベにかかる「期間」はどれくらい?

不動産ブログ REAL ESTATE BLOG

Vol.12<後編> 中古マンション、リノベにかかる「期間」はどれくらい?

2019年6月14日(F)
新築もいいけど、好きな街で、オリジナルの暮らしがしたいなら中古を買ってリノベーションするのがおすすめ!でも、中古物件ってどうやって探せばいいの?というギモンにお答えします。第12回目はマンションリノベの「期間」についてです。物件探しとリノベのそれぞれのタイミングや、完成までどのくらいかかるかは当然気になるところ。後編では、物件を探し始めてから、実際に住むまでの流れと期間についてご説明します。

→「Vol.12 中古マンション、リノベにかかる「期間」はどれくらい? 前編」はこちら
→「Vol.12 中古マンション、リノベにかかる「期間」はどれくらい? 中編」はこちら

⑨リノベーション工事開始
プランが固まり、工事スケジュールが確定したら、いよいよリノベーション工事の始まりです。
工事の規模や内容によってかかる期間は異なりますが、おおよそ工事期間は2ヶ月~2.5ヶ月と考えておくと良いでしょう。
(※リノベーションの内容や環境によっては3ヶ月以上かかる場合もあります)
ちなみに耐震補強や外壁工事が必要な戸建ての場合は、工期は3~4か月程度となります。

物件の引き渡し後には住宅ローンの返済が始まります。
工事期間中はその家に住むことはできないので、今のお住まいが賃貸住宅なら、工事期間中の家賃は発生してしまいます。また、当然、マンションであれば管理費や修繕積立金の支払いもスタートしてしまいます。ムダな出費を抑えるためにも、可能な限り物件の引き渡し後すぐに工事を開始できるのが望ましいです。

Vol.12 中古マンション、リノベにかかる「期間」はどれくらい? 後編

⑩リノベーション工事竣工&入居
リノベーション工事が完了したら、いよいよ完成お引き渡しです!
工事完了後、担当者と一緒にリノベーションの仕上がりをチェックします。
もし気になるところがあった場合はその旨伝えていただき、直すようにいたします。


以上がマンションのリノベーションにかかる期間&スケジュールとなります。
成功のポイントは以下の2点。

★物件より先にリフォーム会社を選ぶ
★気に入った物件が見つかったら早めに申込む

ただし、ただただ急げば良いという訳ではなく、しっかりと不動産やリノベーションのプロに物件をチェックしてもらい、建物に大きな問題が無いか、実現したいリノベーションは実現できそうか、物件の資産価値は維持しやすそうかなどをきちんと判断してから購入することをおすすめします。

やることが多くて戸惑ってしまうかもしれませんが、順序通りにきちんと進めていけば、きっとうまくいくはずです。

もちろん、スタイル工房ではパートナーの不動産会社と連携して、しっかりとお客様をサポートさせていただきますので、ご安心ください。
 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest