0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)

木が語るストーリーをわが家にも。味わい深い古材リノベ

2020年2月23日(S)
いちどほかのお家などに使われたものや、伐採してから時間をかけて味わいを増した「古材」。樹種は同じでも、そのモノだけが経てきた歴史や物語があり、新しい無垢材には出せない存在感があります。以前にもご紹介しましたが、人気が高く採用例も増えていますので、再度集めてみました。


リビングをほどよくラフな空間に
ご主人の実家の2階をリノベーションして住むことにしたご家族です。
現しにした屋根裏の構造体を白く塗装し、一軒家カフェのような爽やかで開放感あふれるLDK空間に。

古材|LDK
希望のイメージは「湘南風の海を感じる空間」。
そのため、一面の壁にはざっくりとした味わいが魅力の足場板を貼り、海辺のラフな雰囲気をプラス。

古材|足場板
床のナラ材フローリングや家具ともバランスがよく、足場板がいいアクセントになっています。
リビングに使うのは王道パターンですが、分量に気を配ることで、ラフ過ぎないほどよい心地よさが演出できます

上記事例詳細はこちらから
No.622 海を感じるリビングで…


建具や照明との甘辛バランスを楽しんで/
お次もご実家リノベ。四世代同居を決められたご家族です。

古材|足場板|TVボード
先ほどのお家と同じ、TVの後ろに足場板を貼りました。
ざらりとした質感やややダークな色調の足場板は、大型家電であるTVの存在感をいい具合に相殺してくれます。

古材|足場板|アール入り口
じつはこちらのお家、最初にご紹介したお家の完成見学会で「うちにも足場板を」と決めたんだそう。
建具や照明に取り入れたブラックや、アールの入り口との甘辛バランスもいいですね。

古材|足場板|ダウンライト
こちらはご主人のお気に入りの場所だそう。
足場板の上にはダウンライトも設置し、夜もゆっくりくつろげそうなコーナーになっています。

上記事例詳細はこちらから
No.686 スープも冷めない距離で暮らす


抜けない柱も古材でかっこよく
つづいてはマンションです。
「親子でキッチンに立ちたい」と、独立していたキッチンの場所を変えてアイランドにした例です。

古材|キッチン
もと和室だった場所の壁を抜いて、お家でいちばん眺めがよく明るい場所に移動したキッチン。
天井もコンクリート現しにして、ざっくりと男前な広々LDKに生まれ変わりました。

古材|キッチン|キッチンカウンター
ダクトも現しでかっこいいデザインに。
一部抜けない柱があったので、キッチンカウンターとつなげて古材を貼りました。

古材|柱に貼る古材|柱に貼る|空間づくり
柱は、もともとそのために作った?というほど違和感なく、念願だったというハンモックを吊るのにも大活躍。
キッチンの横に作ったクロゼットの、ちょうどよい目隠しにもなってくれます。
柱や建具の塗装にもほんの少し赤みを入れて、コンクリート多めでも無機質にならないベストバランス。
ラフだけど素材のよさや心地よい手ざわりも感じさせる空間づくり、参考にしたいですね。

上記事例詳細はこちらから
No.675 パパとボクとでCooking!


造作カウンター+古材なら、家具感覚で楽しめる
壁や柱に貼ってしまうほどは思いきれない…という人には、キッチンカウンター下はいかがでしょうか。

古材|キッチンカウンター
位置が低くなるのでそこまで主張せず、品よく古材の味わいを取り入れることができます。

古材|キッチンカウンター|収納扉
収納扉や室内窓の枠などは少し濃い目に塗装して、キッチンカウンターの素材感をひき立てました。

上記事例詳細はこちらから
No.687 cozy stylish room ~こだわりの快適な部屋~


床に棚にデスクに、思いきり自分仕様な趣味空間

古材|コンクリート現し天井
最後は、古材はじめ男前素材をめいっぱい使ってつくり上げた部屋をご紹介。
まずはベッドルームの床にはオールドチークを、コンクリート現しの天井の一部にも古材を貼りました。
造作デスクも古材とアイアンで、DIYでつくり上げたようなワイルドさが魅力です。

古材|アイアン古材|アイアン|モールテックス
アイアン、モールテックスのクールな素材感は古材と相性抜群。
音楽とお酒が似合いそうな、大人の男の隠れ家が出来上がりました。

上記事例詳細はこちらから
No.632 自分だけの城 ~オトコライフを満喫~


まとめ
ひとくくりに古材といっても、使う量やほかの素材とのバランスでインテリアの印象はかなり変わることが分かります。気になるコスト面については、足場板などで一般的な無垢材より安いものもありますが、内装に使うための処理や塗装が必要なことも多く、かえって費用が上がる場合も。また、経年ではなく古材風に加工した無垢材なども登場しています。気になる方は事前にご相談ください。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest