menu

リノベのネタ帳 BLOG

「ワンストップ」ならココまでできる! 物件探しから理想の住まいまで【マンション編】

2017年06月18日(日)
リノベーション会社と不動産会社がタッグを組んだ「ワンストップリノベーションサービス」をご存じですか?これは、「中古物件の購入」と「リノベーション」をひとつの窓口で行うもの。大きなメリットは、打合せの手間が軽減すること、トータルで予算を考えられるということ。でも、それだけではありません。内覧にリノベのプロが同行することで、構造(壁・天井・床)を見て、実際に施工可能かどうかをその場で確認できるのです。マンションの場合は規約を確認して、希望するリノベがかなうのか、それにはどのくらいお金がかかるのかがだいたい把握できるというメリットも。「ワンストップリノベ」を利用して、思い通りのリノベーションを叶えたお家をご紹介します。
 

間取りは大きく変えず、色で遊んで素材感を感じる住まいに
新築住宅はどうしても画一的で、やや物足りなさを感じていたSさん夫妻。
「中古を購入して、自分たちの好みのインテリアにリリノベーションしよう」と、ワンストップ相談会に参加しました。
それから、希望のエリアと予算を決めて、物件探し。
選んだのは、窓が多くて明るい築27年のマンションでした。

リフォーム・リノベーションの事例|工事前の様子リフォーム・リノベーションの事例|リビング・ダイニング
こちらがbefore(左)→after(右)の写真。
リビングダイニング、和室と2間続きのスペースを開放して広々としたリビングに。
床はパイン無垢材を落ち着いたダークブラウンに塗装しました。

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|個室
左側はもと和室側からのアングルです。
壁の一部をマスタードイエローに塗装。
これは、Sさんの好きなメキシコの建築家の作品のイメージを取り入れたそうです。
壁には素朴な質感が魅力の古材で稼働棚も造作しました。
扉の奥の書斎の壁はピンク。こちらも作品の世界観を表現しています。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニング・キッチンリフォーム・リノベーションの事例|キッチン
キッチンは既存のものを、位置を変えずに再利用。
収納の扉はタモ材で造作してイメージを一新しました。
レンジフードの位置はそのままに、壁の一部をコの字型に開けることで、
キッチンの閉塞感を解消しました。
間取りを大きく変えなくても、様々なアイデアで開放感とこだわりを実現していることが分かります。
(No.285 Shine&colorful HOME)


築40年、規定が厳しいマンションも、工夫で希望を実現!
結婚して新居を持つことにしたHさん夫妻。
「ワンストップリノベーションサービス」を利用し、築40年の中古マンションを購入しました。

リフォーム・リノベーションの事例|LDK
Hさんの希望は、「部屋数は少なくてもいいから、夫婦で広く快適に暮らしたい」ということ。
「床はカーペット敷き」というマンションの規定に対応して、リビングはカーペットの上に置き床式のフローリングを、廊下はサイザル麻を採用することで、Hさんのイメージを実現しました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンリフォーム・リノベーションの事例|キッチン
また、規定で水回りの位置を変えることができなかったため、まっすぐだった廊下を曲線にし、
風の通り道と広々とした寝室スペースを確保しました。
キッチンは対面式のL字型にし、カウンターを造作。
カウンターのダイニング側は扉付きの収納棚に、側面はマガジンラックになっています。
(No.357 夢だった築古マンションのリノベを実現)


築31年、水回りの配管問題もデザインでクリア
以前住んでいた街と同じ沿線内で中古マンションを探していたKさん夫妻。
駅が近いことと、70㎡以上、環境のよさが条件でした。
見つけたのは築31年の物件。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニング・キッチン
もともとは壁付けキッチンのLDKと、個室に分かれていた間取りの壁を取り払い、ひとつの大きなLDK空間に。
キッチンは入口側からも、リビング側からも回遊できる間取りにしました。
天井は10cm上げることで、さらに広がりが生まれています。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニング
キッチンを移動するときにできた配管分の床の高低差は、あえてデザインとして残しました。
リビングとダイニングの間をさりげなくゾーニングし、空間のアクセントにもなっています。
築30年以上ともなると、水回りの位置を変えると配管の位置が難しくなりますが、
このように解消できるのは心強いですね。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
リビングの珪藻土はふたりでレッスンを受け、DIYで仕上げたそうです。
ほかにも、ツーバイ材で造作したTV棚や本棚など、インテリアへのこだわりもたくさん。
愛着たっぷりの、お気に入りのカフェみたいに居心地のいい空間ができあがりました。
(No.421 余白をデザインする)


既存再利用で上手にコストダウンも

リフォーム・リノベーションの事例|リビング
続いては、リノベーション前提で築41年の中古マンションを購入したKさん夫妻。

リフォーム・リノベーションの事例|リビング・ダイニング
「夫婦ふたりの暮らしを楽しめる住まい」という希望に合わせて、
3LDKの間取りを広々リビングと寝室の1LDKにリノベーションしました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン
壁付けだったキッチンは既存のものを再利用。対面式に移設しました。
カウンターの内側の壁は、清潔感のある白いタイル仕上げ。
キッチンを移設したことで出てきたダクトは、そのまま見せるデザインにしました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンカウンター
キッチンカウンターはパイン材で造作し、ラフな雰囲気で白く塗装。
コンロ前に立ち上げた壁のみ黒板にしました。
既存設備の「コレは再利用できるorできない」が物件購入前に分かるのは助かりますね。
(No.438 ビンテージマンションを自分色に)


リノベ済み物件でもさらに使いやすく、好きなデザインに!

リフォーム・リノベーションの事例|工事前の様子リフォーム・リノベーションの事例|LDK
(左:Before/ 右:After)
Kさん夫妻が購入したのは築30年、リノベーション済みの物件。
内装はキレイでしたが好きな雰囲気ではなかったということで、再リノベーションです。
床は無垢材に、壁はシンプルな白のクロスに変更し、
Kさんが好きなインテリアやDIYでつくった家具が映えるデザインに。
壁構造のマンションで大きな間取り変更はできなかったものの、
キッチンの向きを変えてダイニングキッチンを広げたり、
リビングと洋室の建具をなくして一体化したりと、できる範囲で広い空間を実現しました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン・ダイニング対面キッチンで仕切られていたキッチンとダイニングを、広く使うために仕切りをなくして開放的な空間に。
キッチンは移設して壁付けにしました。
キッチンからダイニングの壁まで水色のタイルでつなげています。
ダイニングの床はナラ無垢材を貼りました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン左側、カーテンの向こうは洗濯機置き場。
キッチンから移動させたいという希望でしたが、構造の関係でできなかったため、キッチンの配置変更や扉を撤去することで使いやすくしました。
必要に応じ目隠しできるようにして、すっきりと。
(No.492 お気に入りの家具が映える、無垢材と白い壁のシンプルで心地よい住まい)


まとめ
ご紹介したのは、どれも築年数が古めで、マンションの規定や配管で制約のあるマンション。「中古物件を買って、自分たちらしくリノベーションしよう!」という方が増えていますが、物件探しは出会いとタイミング。せっかく立地や環境が気に入って出会った物件、でも、果たしてココで望んだ暮らしが実現できるのかな?と購入を迷っているうちに、売れてしまった…なんてことも。物件探しの段階から、リノベーションのプロの知恵が借りられるとしたら、住まいづくりがより納得のいくものになりますね。中古リノベを物件探しから検討中は、ぜひ「中古を買ってリノベ」セミナーに足を運んでみてください。中古物件の探し方や予算の立て方など、リノベーション成功のカギがきっと見つかるはず。検討中の物件がある方は、お申込みの際にご連絡いただければ、プランについてその場でプランナーにご相談いただけます。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest