ホーム > リノベのあれこれ > リノベのネタ帳 > お掃除しやすく、丈夫で質感いろいろ。 水まわりは「フロアタイル」に決めた!

リノベのネタ帳 BLOG

お掃除しやすく、丈夫で質感いろいろ。 水まわりは「フロアタイル」に決めた!

2017年8月26日(S)
リノベーションで床と言えば無垢フローリング。木のやわらかい足触りや、樹種によって異なる味わい深い質感に人気が集まっています。でも、自然素材である木は水には強くないため、キッチンや洗面などの水まわりだけは「フロアタイル」を選ぶ方がとても多いんです。塩ビ系素材でできた「フロアタイル」は耐久性に優れ、リアルで高級感のあるものがたくさん。様々な使用例を集めてみました。


【キッチン】無垢床リビングとの切り替え方は…?
水まわりといえばキッチン。リビングダイニングは無垢のフローリング、キッチンはこのように切り替えています。

リフォーム・リノベーションの事例|LDKリフォーム・リノベーションの事例|ダイニングキッチン
こちらは築14年のマンションリノベ。
キッチンだけでなく、少し広めにフロアタイルのスペースをとって、ちょっとした作業スペースに。
将来はリビングの一部を子ども部屋にすることを考え、フロアタイルの部分までダイニングとして使えるようにしているそう。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチンリフォーム・リノベーションの事例|キッチン フロアタイル
キッチン側からはこんな感じ。
天然石調で硬質なフロアタイルは、壁のタイルとの相性もいいですね。
(No.512 暮らしに合わせて変えていける あえて作りこまない家)


続いてもマンションリノベ。キッチンは壁付けです。

リフォーム・リノベーションの事例|ダイニングキッチン フロアタイルリフォーム・リノベーションの事例|キッチン フロアタイル
フロアタイルと無垢床部分の間にカウンターテーブルを置き、キッチンとのゾーニングを図っています。
(No.168 大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家)


リフォーム・リノベーションの事例|キッチン フロアタイル
築41年のマンションリノベです。
キッチンカウンターはチェリー材で造作したオリジナル。
LDの床はオーク無垢材をクリアの天然オイルで塗装して仕上げました。

リフォーム・リノベーションの事例|キッチン フロアタイルリフォーム・リノベーションの事例|キッチン フロアタイル
キッチンにはステンレスキッチンともよく合う、磁器タイルのフロアタイル。
同じフロアタイルを洗面とトイレにも使用し、家全体の統一感を演出しています。
(No.315 最高の景色を楽しむ広々リビング)


【洗面】水まわりでコーディネートしたり、バリエーションも豊富

リフォーム・リノベーションの事例|洗面 フロアタイルリフォーム・リノベーションの事例|キッチン フロアタイル
キッチンと洗面の壁タイルとフロアタイルをお揃いにした例です。
ダークな木質調のタイルでシックに。
(No.516 木、アイアン、打ちっぱなし。素材感が映えるヴィンテージ空間)


リフォーム・リノベーションの事例|洗面 フロアタイル
こちらはトイレとお揃い。
テラコッタ調のフロアタイルがナチュラルな雰囲気。
洗面のモザイクタイルやトイレのアクセントクロスとの相性も◎です。
(No.431 子ども達の成長を見守る家)


リフォーム・リノベーションの事例|洗面 フロアタイル
アッシュフリー材で造作された洗面台の雰囲気ともよく合っています。
(No.229 さわやかな風の吹き抜ける住まい)


リフォーム・リノベーションの事例|洗面 フロアタイル
こちらは白い洗面台が映える、濃いめの床を選びました。
汚れが目立ちにくく、シックな空間に。
(No.244 お料理もフラワーアレンジもみんなで楽しむお家)


リフォーム・リノベーションの事例|洗面 フロアタイル
こちらはパステルカラーのモザイクタイルが映える明るい色のフロアタイル。
明るい色は空間を広く見せ、清潔感を演出します。
(No.457 家族の愛に包まれて… 夢を育むナチュラルハウス)


リフォーム・リノベーションの事例|洗面 フロアタイル
タイルの色味と合わせた中間色も。
大人っぽく優しい空間になります。
落ち着いた水まわりインテリアが好きな人におすすめです。
(No.470 住うと仕事を楽しむ、レトロな雰囲気。)


【トイレ】フロアタイルはトイレの壁の名脇役

リフォーム・リノベーションの事例|トイレ フロアタイル
淡い桜色のクロスで、やさしい雰囲気のトイレ。
床もそのイメージを壊さない、白いフロアタイルです。
(No.376 シックでのびやかな住空間で暮らす)


リフォーム・リノベーションの事例|トイレ フロアタイル
壁を深いグリーンにしたので、床はシンプルなフロアタイルに。
四方がダークな色だと圧迫感があるので、床は淡い色を選びました。
(No.513 MUJIの家具で最初から計画する 子どもを見守る間取りと自然素材の家)


リフォーム・リノベーションの事例|トイレ フロアタイル
こちらのトイレの壁は調湿・消臭効果のある珪藻土仕上げ。
白い塗り模様がより映えるように、床は濃い目の色味で空間を引き締めています。
(No.320 子ども達のために 自然素材で楽しくリノベーション)
 

まとめ
フロアタイルは、なんと言ってもお掃除がラクで、とても扱いやすいのが魅力。メンテナンスのしやすさは住み心地にも大きく関わってきます。それに高級感もあり、木の床や造作家具ともうまくなじんでくれます。自然素材がもたらす心地よさをメインに、フロアタイルのような技術力を駆使した素材も組み合わせながら、住みやすいお家づくりを考えていきましょう。

 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest