0120-587-250営業時間:10:00〜18:00(火・水曜定休)
ホーム > 施工事例一覧 > 戸建リノベーション事例

事例No.672Maison du Musée神奈川県横浜市 戸建てリノベーション

LDKその1|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
LDKその2|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
リビングダイニングその1|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
リビングダイニングその2|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
「冬場は火を眺めながら暮らしたい」とご希望でしたので、ペレットストーブを導入|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
旦那様の化石コレクションリビングの床と壁に組み込むプランを提案|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
強化ガラス越しに化石の姿を楽しめるギャラリーコーナー|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
勝手口からの採光で明るいキッチン|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
デザイン性の高い既存の階段はそのまま再利用|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
主寝室|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
洋室|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
白を基調とした清潔感のある洗面室|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
グリーンのタイルがおしゃれなトイレ|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
青い建具がアクセントになっている玄関からの眺め|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
ガーデニングやバーベキュー、お茶の時間などを楽しめるお庭|神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例
名前 T様邸
場所 神奈川県横浜市
建物種別 戸建
築年数 築 49 年
対象面積 約 114 ㎡
費用 -
工期 約 5ヶ月
before
お気に入りに追加する

定年を迎え、山梨に移住を考えていた矢先に…

お施主様インタビュー|事例No.672 Maison du Musée|LDK定年を迎えたので、山梨に移住しようと計画していたTさん夫婦。
「その矢先に父が亡くなって…90歳の母がひとりで暮らしていた、実家での同居を決意しました」と奥様。

お母さまの望みは、ずっと丹精してきたものの、手に負えなくなった庭を管理してほしいということ。
また、築50年となる家もあちこちが傷み、雨戸も開かない状態だったそうです。

1階に和室2室を含む4部屋、2階に2部屋と分断された間取りで薄暗く、使われていない部屋もありました。

「父が残した実家を、母と安心して、快適に暮らせるようにしたかったんです」と奥様。
そこで、戸建てのリノベーション実績も豊富なスタイル工房に依頼を決められました。

回遊動線&庭とつながる大空間LDKで明るく使いやすく

お施主様インタビュー|事例No.672 Maison du Musée |LDK1階は分断されていたリビング、和室、DKを一体化。
階段は残してリビングに取り込み、そこを中心に、お風呂・洗面室とLDKをぐるりと回遊できるようにしました。

玄関すぐの和室は使いやすい洋室に変えて、お母様のお部屋に。

南側にはウッドデッキも設置して、お天気のいい日はお庭を眺めながら日向ぼっこもできます。

手入れされず鬱蒼としていた庭は、梅や柿の木を残しつつも大幅に整理。
キッチンには庭に出られる勝手口を設け、LD側にもウッドデッキを設けて、お庭とLDKをつなげました。

「隅々まで光が届くので、どこにいても居心地がよくなりました」と奥様。
新たにペレットストーブも導入したので、冬も家じゅうをあたためてくれます。

思い出や愛着の品を毎日眺められるデザインアイデア

お施主様インタビュー|事例No.672 Maison du Musée |化石スペース階段横、リビング側に立てた壁で目をひくのが、天然石の壁に組み込まれた化石。
これは、仕事の都合でTさん一家がブラジルに住んでいた際にご主人がコレクションしたもの。

足元にも強化ガラス越しに砂を敷き、化石が展示されたこの一角は、さながら博物館のようです。
「今までは飾る場所がなく、ほとんどが納戸に眠っていたものです」と嬉しそうなご主人。

また、玄関ホールの扉には、もともと窓に使われていた花柄の模様ガラスをはめ込みました。そこで暮らした思い出とともに、レトロな味わいを加えてくれます。

お母様のお部屋には思い入れのある窓ガラスを一部あえてそのまま残し、障子も補修して再利用、趣ある床柱もいかしています。
家のあちこちに愛着の宿る、新しくも懐かしいお家となりました。

孫も遊びに来て、4世代が楽しめる家に

お施主様インタビュー|事例No.672 Maison du Musée |庭もともとあった樹木を残しつつもモダンに生まれ変わったお庭には、ご主人がDIYで芝生を敷きました。
これは「孫が遊びに来たときに裸足で遊べるように」との配慮。

一角に設けられた家庭菜園では、夏の収穫に向けてすくすくと野菜たちが育っています。
パラソル付きのテーブルでは、ティータイムや、夜はライトアップして家族の時間を楽しむことができます。
「庭がまるで生き返ったようです!家族が庭で過ごす時間も増えました」と奥様。

もちろん耐震補強や断熱工事、外壁塗装などもしっかり行い、目指すは「築100年まで快適に暮らせるお家」!
このお家と、畑のある山梨を行き来しながら、充実したセカンドライフを送るTさん夫婦でした。

☆お客様のご要望

娘さんご夫妻がお母様と同居するため、築50年余の住宅をフルリノベーション。お父様が建てた思い出の家なので、思い出は留めながら、耐震・断熱も含めて住みやすくしたい…というご相談でした。元々の間取りは1階に4部屋と廊下、階段があり、使いづらさと日当りの悪さが課題。細かく分けられていた部屋をオープンにして、広々と使えるLDKにしたいというご要望でした。また、娘さんのだんな様がコレクションされている海外で集めた化石をインテリアに活かすことはできないか? というリクエストもありました。

☆プランニングのポイント

テーマ

  • 細かく仕切られていた1階を、グランドピアノも置けるオープンなLDKに。
  • コレクションの化石もリビングのインテリアに。
ポイント
1階は間取りをお母様の寝室とオープンなLDKに。LDKの中に階段も取り込んだ開放的な空間をご提案しました。グランドピアノを置いても余裕の広さです。お庭側は、大きな掃き出し窓に変更。新設したウッドデッキで外と内とがつながり、より広さを感じられます。ほとんど活用されてこなかったお庭ですが、「これからはガーデニングを楽しみ家族揃ってバーベキューやお茶の時間を楽しみたい」そう。
プランニングの前に荷物の量を確認した際、娘さんの旦那様の大切な化石コレクションも見せていただきました。「飾る場所がないので、どこかに活かすことはできないでしょうか」とご相談を受け、リビングの床と壁に組み込むプランをご提案。壁面は化石に合うタイルとともに一部の化石をタイルのように貼り、足下には強化ガラス越しに化石の姿を楽しめるギャラリーコーナーを。
また、「冬場は火を眺めながら暮らしたい」とご希望でしたので、ペレットストーブを導入。インテリアとして、また家族の憩いの場をやさしく温めてくれる道具として、リビングで存在感を放っています。
お母様の寝室は使いやすい洋室に変えながらも、真壁を残すことで懐かしさの残る設えに。デザイン性の高い既存の階段をそのまま再利用したり、造作の建具に思い入れのある窓ガラスをはめ込んだりと家のあちこちに懐かしい思い出を残しています。内装だけでなく、耐震補強や断熱工事、屋根の葺き替えや外壁塗装など住宅性能に関わる工事も行い、これからまた50年安心して暮らせる住まいへ生まれ変わりました。

☆間取り図

神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例|改修前間取り図
神奈川県横浜市戸建リフォーム・リノベーション事例|改修後間取り図

工事内容

戸建て内外装改修工事 戸建てノベーション 性能向上工事(耐震/断熱)

  • 床:オーク無垢フローリング

チーフプランナー:於保 誠之
コーディネートプランナー:水村
施工管理:松田 航

実家・親族の家のリフォーム/リノベーション

twitter facebook
お気に入りに追加すると、事例一覧の下部にお気に入り枠が表示されます。
施工事例一覧に戻る

おすすめ事例

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest