ホーム > リノベのあれこれ > スタッフブログ > リノベ後1年、その暮らしを体感できる見学会

スタッフブログ BLOG

リノベ後1年、その暮らしを体感できる見学会

2019年6月28日(F)
先週末(6月23日(日))、マンションリノベーション後、すでにお住まいのお家を見学させえていただける「ご入居後」見学会を開催しました。

マンションリノベーション”ご入居後”見学会の様子マンションリノベーション”ご入居後”見学会の様子
リノベーション後、1年間実際に暮らされたお住まい。完成後の新品の様子を見ていただくのもとても良い機会ですが、実際に暮らされているお住まいをご見学いただけるのは本当に貴重。今回も多くの方にご来場いただきました。


今回のお住まいはオーナーマンションの最上階2戸分をつなげて、ご家族3人で暮らせるお住まいへとリノベーションされました。構造上、取り除けない壁を上手に使って、「パブリックなゾーン」と「プライベートなゾーン」に分け広々としたLDKと使い勝手の良い水周りを実現されています。

ご来場いただいたお客様には、造作の洗面台やパントリーなど、リノベで人気の設備が実際の生活でどのように使われるのか、無垢フローリングなど自然素材はどのように変化していくのかを見学いただき、ご自身が実際に生活される様を想像しながら、楽しんでいただけたように思います。

今回のリノベーションのポイントをご紹介。
◆ごろりと横になることも、ベンチとしても利用可能、収納もできちゃう上がり畳

マンションリノベーション“ご入居後”見学会の様子 LDK
まず最初にご紹介したいのが、リビングのあがり畳。とくに小さいお子さんがいるお家では、すぐにごろんと横になれる上がり畳は重宝します。
高さもダイニングテーブルにあわせてあるので、ベンチとしても利用可能。
たたみの下は収納になっているので、季節ものを収納しておくことができます。一石二鳥ならぬ3鳥なあがり畳に、ご来場された方からも「いいよね」と人気でした。

◆デザイン梁でマンションでも木造戸建てのような趣を

マンションリノベーション“ご入居後”見学会の様子 リビング
リビングに戸建てのような梁が。金具をつければ植物を飾ることもできそう。こちらもいろいろと楽しめそうなアイテムです。何より木製の梁が作り出すナチュラルな優しい雰囲気でリビングがよりいっそうくつろげる場になっています。

◆リビングのカウンター収納は家族の思い出で彩って
リビング壁一面に設けられたカウンター収納と本棚にはたくさんの写真やアルバムなど、家族の思い出がたくさん。いつも家族が集まる場に家族の歴史が刻まれていくよう。お子さんが大きくなっても、子ども時代の優しい思い出が集まるリビングはほっと落ち着ける場所になりそうですね。

◆パーツにこだわって、アンティークな雰囲気を

マンションリノベーション“ご入居後”見学会の様子 設備パーツ 水洗金具マンションリノベーション“ご入居後”見学会の様子 設備パーツ 水洗金具
マンションリノベーション“ご入居後”見学会の様子 設備パーツ ドアノブマンションリノベーション“ご入居後”見学会の様子 設備パーツ ペンダントライト
アンティークな雰囲気が好き、というお施主様。床や飾り棚の色味、水洗金具などのディテールまでこだわって選ばれていました。自分の好みをたっぷり反映できるのがリノベの醍醐味。リノベを思いっきり楽しんだお施主様ご夫妻の想いが現れていました。

◆もちろん性能向上も!
最上階のお部屋ということで、天井も含めて外壁に接する部分はしっかり断熱。窓にもインナーサッシを取り付け、温熱環境を向上させています。1年を通して、快適に暮らせるお住まいになりました!

すでにお住まいのお家を見学会場とすることにご快諾くださったお施主様。本当にありがとうございました。
とても有意義な見学会になったように思います!


次回は築47年のマンションをリノベーションされたお住まいの見学会を開催いたします。
詳細・ご予約はこちらから→「新しくもどこか懐かしい空気に包まれたお住まい
愛着のある、既存の造作収納や古い建具に入っていたステンドグラスを採用するなど、どこか懐かしい雰囲気を感じさせるとても素敵なお住まいです。
ぜひご来場ください!

 
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest