棚を作る

2017年11月2日(T)
工事部の稲見です。
今回は、大工さんの固定棚の取り付けをレポートします。

最近では、DIYで棚を作る方も増えていますよね。
スタイル工房のお客様もリノベーションをきっかけに、ご自身で家に手を加えていく事を楽しまれる方もたくさんいらっしゃいます。

◆棚を取り付ける為には、事前に下地が必要。(矢印部分が下地材)

現場ブログ|棚をつくる 下地
住み始めてから「ここに棚があれば…」と思っても、下地材が入っていなければその壁には金具やフックが取り付ける事ができません。
(*その場合は、賃貸に使う壁に傷をつけないで設置できる棚もあります)

「ここに棚があったら便利だろうな…」もしくは「ここに棚があったらと思いそう…!」と思った時は、リノベーションのプラン打ち合わせ時にスタッフにお話しください。下地材を設置し、お客様の取り付けたいタイミングでとりつけられえるよう(場合によっては取り付けなくてもOK)準備をしていきます。


◆可動棚

現場ブログ|棚をつくる 可動棚
No.440 暮しを彩る収納のある家

こちらはお客様ご自身で棚を取り付けられました。
仕舞うモノに合わせて高さを調整することができるレールを取り付け、その上にホームセンターで購入してきた棚をのせます。

可動棚は、金具を取り付け、板を乗せるだけなので
住まわれてからの取り付けも可能ですし、DIYが得意な方でしたら、
さほど難しい作業ではないと思います。


◆固定棚をつくる
固定棚は、予め収納するものが決まっている時や、
重さのあるものを仕舞う時におすすめです。

現場ブログ|棚をつくる 固定棚現場ブログ|棚をつくる 固定棚
事前に棚を乗せる板を作り、その上に棚となる板を乗せるように作ります。
下地に食い込ませて設置するので、その下地に合わせて棚板をカットします。

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 採寸
ぴったりと合うようにきちんと採寸

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 カット
電気ノコギリを使って真っすぐに切る

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 カット
スライドしやすいように側面をカット

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 設置
現場ブログ|棚をつくる 固定棚 設置
型を整えたら、接着剤を使用

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 ふき取り
きれいにはみ出した接着剤をふき取る

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 設置
凸凹にもピッタリ設置

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 ビス止め
最後はビスで固定

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 3枚棚板
同じ工程を経て、3段の板を設置しました

棚を設置したあとは、石膏ボードを貼り、
クロスを貼って、棚板を塗装し…と工程がすすんでいきます。


◆固定棚の完成イメージ

現場ブログ|棚をつくる 固定棚 洗面
No.535 リビングが家族のバルコニー


リノベーション工事だけでなく新築も同様ですが、工事は全て段取り。
棚を取り付けるだけでも、その設置場所だけでなく、幅、高さや長さ、
重さ、使う建材、色…などなど細かい準備が必要です。

出来上がりだけではわからない、無数の細かい工程を経て住まいづくりはすすんでいきます。

稲見
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest