ホーム > リノベのあれこれ > リノベのネタ帳 > 「ドアを作らない」という選択。家を仕切らず広く暮らす

リノベのネタ帳 BLOG

「ドアを作らない」という選択。家を仕切らず広く暮らす

2019年6月30日(S)
数十年前までの日本では、家は部屋数が重視され、細かく分かれた間取りが主流でした。しかし、今のライフスタイルに求められているのは、家族が集まったり、リラックスして開放感に浸れる広い空間。最近では寝室や水まわりにも建具を設けず、パブリックスペースとつなげて使うリノベも増えてきました。戸建てはワンフロアをひとつに、マンションはほぼワンルームにリノベして暮らす例をご紹介します。


【戸建て】1階全てをLDKに。L字間取なら玄関からの視線も届かない
もうすぐ新しい家族を迎える、そんなタイミングで中古一戸建てを購入し、リノベしたご夫婦。
のびのび子育てできそうな、緑豊かな環境で新生活をスタートさせました。

1階全てをLDKに。|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
もとのお家は、1階にダイニングキッチンと和室、2階に洋室3室と、それぞれが独立した間取り。
ご希望は「仕切りのないワンルーム」「どこに行くにもリビングを経由すること」。
そこで1階の空間をひとつにして、玄関土間から直接リビングにつながる間取りに刷新しました。

L字間取なら玄関からの視線も届かない|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
玄関からはL字型になっているため、リビングの奥まで視線は届きません。
真ん中のドアは洗面室につながり、1階で仕切られているのはここのみ。
天井も構造材をそのまま現しにして、木の素材感を見せるとともに、縦の開放感も演出しました。
→事例No.598 家族の好きな色と想いをカタチに


【戸建て】玄関開けたら土間&リビング!ご近所さんとの社交の場
こちらも戸建ての1階をワンフロアにつなげた例です。

玄関開けたら土間&リビング|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
右側が玄関土間で、そのままリビングへと続きますが、ご近所とのお付き合いが親密な地域なので「OK!」とお客様。
ふらりと訪れたご近所さんと、そのままおしゃべりしたり、お茶をお出しするときも便利な間取りです。
玄関土間とリビングの間にペレットストーブがあるため、冬場は玄関から暖かいのも嬉しいですね。

ご近所さんとの社交の場|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
キッチンの周りのみ、木繊セメント板でゆるく囲って、生活感を見せすぎない配慮も。
こちらも天井の構造材を一部見せて、コンクリートの梁や珪藻土の壁とともに、ラフな素材感が開放的な空間と合っています。
→事例No.557 ―自然素材に囲まれて― 家族の思い出を紡ぐ家


【マンション】ベッドがわが家の中心。癒しのワンルーム完成
続いてはおひとり暮らしのマンションです。
築36年の中古マンションを購入し、水まわり以外には扉のないワンルームにしたいとのご要望でした。

ベッドがわが家の中心|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
玄関横に洋室、奥に和室とLDKという一般的な間取りを大胆に再構築。
奥の玄関を入るとお店のようなダイニングキッチン、バルコニー側はLDKと和室のスペースを贅沢に使ったリビング&寝室に。

癒しのワンルーム完成|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
扉は設けず、仕切りはベッド横の目隠しの壁のみ。
コンクリート現しの天井にオールドオークの床で、グレイッシュな男前テイストにまとめました。
好きなものだけを集めた、自分のための城のようなワンルーム。
毎日、家に帰るのが楽しみになりそうです。
→事例No.632 自分だけの城 ~オトコライフを満喫~


【マンション】3LDK→ワンルームへ。腰壁と室内窓でゾーニング
ご結婚を機に、マイホーム購入を検討し始めたご夫婦。
新築は画一的な感じがしてピンとこなかったため、中古リノベを選択されました。

3LDK→ワンルームへ|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
リノベにあたってイメージしていたのは、仕切りのないひと続きの空間。
そのため扉はほとんど設けず、もとのLDK+2部屋分を合わせたワンルームをLDKと寝室にしました。

腰壁と室内窓でゾーニング|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
ベッドコーナーは、腰壁+室内窓のみでゆるく仕切り、プライベート空間をゾーニング。
トイレとお風呂以外では、玄関ホールへとつながる正面のドアが唯一の建具です。

壁側はキッチン・リビング周りの収納と一部をワークスペースに|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
壁側にはキッチン・リビング周りの収納をまとめ、一部はワークスペースとしました。

洗面室もリビングの一部に設けた|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例洗面室も仕切らないようにした|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
洗面室もリビングの一部に設け、ドアはありません。
ひとつながりの空間で、好きなテイストに囲まれた生活スタイルを実現させました。
→事例No.654 2人暮らしの0LDK


【マンション】光と風を通す空間。カーテンで優しく目隠し
お住まいのマンションの湿気が気になっていたお客様。
水まわり以外の仕切りはすべてなくして、風と光が通り抜ける広々としたワンルームにリノベしました。

光と風を通す空間。カーテンで優しく目隠し|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
リビングの一部にはベッドコーナーとして、必要に応じてカーテンで目隠しできるようにしています。

カーテンを開け放つと、開放的なひとつながりの空間|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
カーテンを開け放つと、開放的なひとつながりの空間。

来客時や、ゆっくり眠りたいときはカーテンを閉めて|家を仕切らず広く暮らすワンルームリフォーム・リノベーション事例
来客時や、ゆっくり眠りたいときはカーテンを閉めて。
軽やかな生地のものを選んだので、優しい光が透けてキレイ。
カーテンなら開閉も簡単で、圧迫感がありませんね。
→事例No.445 漆喰の壁に囲まれて暮らす、光と風あふれる家


まとめ
寝食の空間がまとまることで、気になるのが料理の匂いや視線。これは、換気の位置の工夫やうまく目隠しする方法でクリアできます。「広すぎて、エアコンが効きにくいのでは?」という声もありますが、内窓などで断熱性能を向上させれば、そう変わらずに生活できるはず。気をつけたいのが、構造によって抜けない壁があるなど、全ての中古物件が仕切りのない大空間を作れるとは限らないこと。そのため、ワンルームへのリノベを希望する場合は早めにその意向を伝えて、実現可能な中古物件を探しましょう。
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest