【お気に入りの逸品】S様邸(事例No.653)アイテム編 -照明、ドアノブ、ハンギングプランターetc.-

2019年10月7日(M)
すっきり暮らしやすい住まいのために、選んだものたち

最後は、Sさん家族が一つひとつ吟味してリノベ後の空間に採用したものたちのご紹介をさせてください。
片付け上手、暮らし上手に見えるSさん一家。
ですが、「リノベでどれだけ家にムダなものが多いかに驚きました」と力強く語ります。
「いかに自分たちがゴミをため込んでいたかにびっくり…!前の引っ越しから一切開けていない段ボールまである始末で」。
苦労の結果、手持ちの衣類と蔵書の半分ほども処分したそうです。
「収納は、たくさんあれば片付くという訳ではない」と、リノベではしまうものに合わせてポイントを絞って設けました。
具体的には、リビングから寝室をつなぐウォークスルークロゼットと、キッチン背面の大収納を新設。
衣類と食器類は集約し、隠してしまうことで必要以上にモノが出ない空間をつくっています。

リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 WIC
左奥が家族みんなの衣類を収納するWIC

リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 キッチン背面収納リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 食器
キッチン背面に食器がしまえる大きな収納を設けた

リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 グリーンリノベのネタ帳|お気に入りの逸品 スワッグ
リノベーション後は嬉しくてどうしても色々と飾りたくなるものですが、飾りはグリーンに絞り、ハンギングプランターを活用。
マクラメ編みの素朴なハンガーで垂れ下がる葉の動きや、スワッグを吊って楽しんでいます。

また、余分な装飾がない分、照明類はコーナーごとのテイストに合わせてセレクト。

リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 照明
紺のアクセントクロスにはアンティークの家具とも合わせて真鍮とガラス、黒板クロスにはマットなブラックのブラケットライトを。

リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 照明 ダイニング 有田焼リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 照明 ダイニング 有田焼
ダイニングテーブルの上に選んだ有田焼のペンダントライトは、灯りをつけると光が透けて温かみのある表情に。
それぞれテーブルとチェアのメンテナンスを依頼した「Oku-Antiques」や人形町のショップ「surou(スロウ)」などで見つけました。

リノベのネタ帳|お気に入りの逸品 ドアノブ
ウォークスルークロゼットにつながるドアの木のノブも、目立たないながらも「お気に入り」と奥様。
建具専門のネットストア「戸戸(こと)」のもので、コロンとした作品のような存在感にまず惹かれたそうです。
毎日手に触れるものなので、無垢材の手ざわりも心地よく、経年によって艶を増していくはずです。
「日常づかいするものに、古くなっても味わいを深めるものを厳選して取り入れることで、すっきりと生活しやすくなる」。
今回のリノベーションを通じて、改めて実感されたそうです。

 
【逸品Data】
ハンギングプランター:玉川高島屋ガーデンアイランド、ホームセンターなどで購入
照明器具: Oku-Antiquessurou、通販など
7,000円~21,000円
木製ドアノブ: 戸戸(Koto)

今回お話を伺ったSさま邸はコチラ
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • pinterest