menu

リノベのネタ帳 BLOG

タイル&シンク&収納…組み合わせは無限大! 我が家オリジナルの「造作洗面」

2017年02月19日(日)
小さいスペースながら、家族が毎日使う「洗面スペース」。好きなデザインだと、1日の始まりも楽しくなりますよね。機能的で便利な洗面ユニットもたくさん販売されていますが、せっかくならシンクやタイルを組み合わせて、造作洗面を作りませんか?


夫婦ふたり暮らしのマンションリノベ!
シンプルなシンクはなんと実験用のものを使用


ご夫婦ふたりの暮らしに合わせて、洗面台はシンクと棚板のみで構成されたシンプルなデザインを選びました。
シンクは実験室用に使われている大型のものを採用。
壁のタイルはキッチンと同じ種類のブルー系の色で、洗濯機横の出窓にも同じものを貼っています。
洗濯機まわりのデッドスペースに収納棚を造作しました。
No.237シンプルにナチュラルに暮す2人の家


家族5人+猫3匹の大家族!
洗面やトイレも使う人が多いので、スペースを拡張


もともとのトイレと勝手口のスペースをつなげて洗面室にしました。
勝手口のガラスブロックから光がはいります。
シンプルな洗面カウンターと鏡は造作。鏡の左側は内部が収納棚です。

こちらは1階のトイレ。納戸だった部分を使い、広い空間を確保しました。
手洗いカウンターは造作し、水はねする壁の部分はタイル貼りに。間接照明が落ち着く空間になっています。

2階のトイレは手洗いカウンター下に猫用トイレを入れるスペースと、猫用ドアを設置しているそうです。
No.518愛着のある素材の良さをそのままに。四季をとりこむ心地よい家


シンプルな洗面ボウルに
珪藻土に、貝殻をはめ込んだ壁がロマンチック


 
丸みを帯びたシンク、丸い鏡、アールの入り口と、曲線が優美で女性的な洗面スペースです。
オーナーさんが風合いが気に入って買ってきたという木板とシンプルな洗面ボウルを組み合わせ、スタイル工房の大工職人が加工したオリジナルの洗面カウンター。
壁はオーナーさん自身で珪藻土を塗りながら、鏡の形に合わせて色つきの貝殻をはめ込みました。
No.199ハンモックのゆれる、光と風のリビング


お掃除のしやすさとクールな雰囲気が魅力
ステンレスシンクと既製品収納で個性を


築19年のマンションリノベで、老朽化していた水まわり設備を一新しました。
洗面カウンターはシンク部分はステンレス、収納部分はオーナーさん自ら選んだものだそう。
壁はタイルを貼ってアクセントにしています。
No.478限られた空間を有効活用する工夫がたっぷり!家族が仲良くスッキリ暮らす住まい


「ただいまー!」「まず手を洗ってね」の習慣が身につく
リビングの一角に設けた洗面スペース


 
ご夫婦と子供1人のご家族です。1階の和室を取り込んで、広々としたLDKを作りました。
洗面室は設けず、リビング内に洗面カウンターを設置し、帰ってきたらすぐに手を洗えるようにしました。
すぐ隣の白い扉は収納。掃除用品や日用品をしまえます。
No.517シンプルな色味のインテリアが映える、ラフな雰囲気の男前デザイン


住宅密集地の3階建てリノベ
メリハリのある洗面&収納計画でスペースを有効利用


2階の洗面室は、トイレの手洗いとして最小限のスペースに変更しました。
リビングから見える壁は、キリッとした印象の明るいライムグリーンのクロスで空間のアクセントに。
手洗いスペースから続くトイレのクロスも同じ色です。

こちらは1階洗面室。
白と黒のタイル貼りのモダンな洗面カウンターを造作しました。
写真には写っていませんが、手前にはスポーツやアウトドア用品など、すぐに取り出せるものを置けるオープンな収納棚も。
奥に見えるのは大容量のウォークインクロゼット。
洗面室、寝室、ウォークインクロゼットは回遊動線になっていて、朝の身支度がスムーズに行えます。
No.499密集地に負けない!光差し込む快適リビング


築25年のマンションリノベ
ブルーのタイルとタモ材の扉がさわやか


洗面カウンターと壁、それぞれ大きさの違うブルーのタイルを組み合わせています。
カウンター下の収納はタモ材で造作しました。
カウンター横の壁にも収納棚を設け、洗面室で使うタオルなどを収納。
壁にはガラスブロックを入れて、ここから玄関側の光を取り入れます。
明るくすっきりと、さわやかな印象の洗面室ですね。
No.483くつろぎ、きたえる!エリアと、みんなの和みのリビングと。


4人家族のマンションリノベ
壁のニッチ収納にひと工夫あり!


グリーンのモザイクタイルを壁に、テラコッタ風のタイルをカウンターに使った洗面スペース。

  
実はこちら、壁には歯ブラシを隠しながら収納できる扉付きのニッチが。
通気性のいい扉と、内部のアクセントクロスもポイントです。
No.473広くて開放的なLDKに個室も用意。お気に入りのクロスやタイルが楽しい住まい


ラフな風合いの無垢材やアイアンがかっこいい
夫婦ふたりのマンションリノベ


 
築15年の中古マンションを購入し、リノベした例です。
開放的なLDKと素材にこだわったデザインがご希望だったそう。
キッチンカウンターと、洗面に同じタイルを使っていますね。
白タイルも、目地を黒くすることで男前な表情になるのが分かります。
No.516木、アイアン、打ちっぱなし。素材感が映えるヴィンテージ空間


空間がぐっとシックな雰囲気になる
黒いシンクの洗面カウンター


黒のシンクに木目のデザインのカウンターです。
白以外を選ぶと、ラグジュアリーな洗面室になりますね。
壁のタイルは、この洗面台の雰囲気に合わせてオーナーさんが選んだものを採用したそう。
床はお手入れがラクなフロアタイルです。
No.472 無垢材の床の温もりが心地よい、明るく開放的なリビングが実現


洗面ユニットに、造作棚やニッチを組み合わせて
オリジナルの洗面スペースに


洗面カウンターはシンク広めの既製品を選びましたが、壁との間にランドリーカウンターをタモ材で造作しています。
側面の壁にはニッチを設け、ちょっとしものを置ける棚に。
壁には、調湿性に優れたエコカラットを貼りました。
No.289 和室もつながるゆったりLDK


荷物が多い、家族4人のマンションリノベ
造作棚で片付く洗面室を


廊下だった部分を取り込み、洗面室に洗濯機置き場をつくりました。
洗面カウンターも一新。
着替えやタオルなど洗面・脱衣室で使うものをその場で片付けられる収納棚を造作し、使いやすくまとめています。
No.474 みんなが集まる!暮らしの中心は明るいダイ二ング”をサポートする間取りに。


まとめ◆洗面リノベのポイント
洗面スペースの収納はあえてオープンにしてカゴを組み合わせる、扉をつけて隠す…等々、生活スタイルとモノの量によって様々。今どれくらいの量があって、どのようにしまっているか、それで使いやすいかどうかなど、あらかじめ計画してから設けましょう。タイル選びも楽しいですが、シンクや水栓も海外の素敵なデザインのものがたくさんあります!たくさん迷って、ぜひお気に入りを見つけてください。
 
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • pinterest